menu

いいね! プレス

羽田達也市議の経歴やプロフィールは?嫁や子供も気になる!




スポンサーリンク

池田市の市議を務め、大阪維新の会で初当選をした羽田達也市議。自身が運営会社の代表をしていた整骨院の元院長が保険金詐欺で逮捕をされ、大阪維新の会を離党していましたが、同じく詐欺容疑で逮捕されました。

整骨院の運営会社社長、増田誠容疑者と2人は2011年12月~14年5月、同府摂津市の整骨院で、健康保険が適用される施術をしたとする虚偽の書類を提出。全国健康保険協会から療養費計約70万円をだまし取った疑いがある。

出典:yahooニュース

いつになってもこの手の事件は後をたちませんね・・・
交通事故の時に、通院をした患者の通院日数を1日から78日に書き換えて水増しして自賠責保険を請求していたようです。
自賠責とは、車を買ったら絶対に入らないといけない保険です。「強賠」と言われるアレです。

羽田達也市議のプロフィールは?

生年月日:1979年9月10日
出身校:平成医療学園

これだけ~?!と責められそうですが、ホントにこれくらいしか本人のプロフィールにはないんです(;´・ω・)
政治家の方って結構、ちょっとした経歴でも書き添える方が多いのですが、立派なサイトにもブログにも何もそれらしいことが載っていませんでした。

この方の、これまでの学歴を調べてみましたが、不思議なことに全く記載がないのです。最終学歴としては平成医療学園という鍼灸師や柔道整復師などを育てる学校に通っています。
中学高校共記載がないのですが、もしかするとあの野々村竜太郎議員のように出身が違う地域なのかもしれませんね・・・(;^ω^)

2012年には、大阪日日新聞のインタビューに答えていますが、豊中市岡町にある「整骨院ニコニコ」というところで院長をしていたようです。

羽田市議が医療の道を志すきっかけは、小学校4年の時に、ドッジボールで右手の指を骨折し、家に帰ってから痛くなってきたため、時間外に近くの整骨院に行ったとき、時間外にも関わらず治療をしてくれたというところから・・・

整骨院を法人化した際に会社名を「ときはる」にしたのは、母親の戒名にしたようです。母親は52歳で病気で亡くなっていますが、「人の役にたってほしい」との気持ちで会社を立ち上げたと当時の新聞には語っています。

本人のブログにも、特に嫁子供についての記載はありませんでした。今後情報がでてきたら、追記したいと思います。

どちらにしても、せっかく池田市の方々が投票をして、市の為に頑張って欲しいと思っていたのにこんなことになって可愛そうですよね。
なんだか、全国各地の市議や区議など最近不祥事が目立ちすぎている気がしますが、大丈夫なのか不安になる事件でした。

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ