menu

いいね! プレス

ごめん、愛してる日本版キャストは?韓国版のネタバレやあらすじも!




スポンサーリンク

TBSの日曜日の夜9時枠といえばこれまで話題となったドラマが多いですよね。

春ドラマでも視聴率が高かった「小さな巨人」の枠で放送されるのが、「ごめん、愛してる」です。これは、韓国KBSテレビで制作され視聴率も高く大人気だったドラマを日本風にリメイクしているドラマです。

日本版のキャストや役どころ、あらすじや原作の韓国ドラマのあらすじなども調べてみました。

放送日
2017年7月~
放送時間
日曜日 夜9時~

ごめん、愛してる日本版キャスト

スポンサーリンク

出演者
岡崎 律(おかざきりつ)・・・長瀬智也
三田 凜華(みたりんか) ・・・吉岡里帆  
日向 サトル(ひゅうがさとる)・・・坂口健太郎
古沢 塔子(ふるさわとうこ)・・・ 大西礼芳
河合 魚(かわいさかな)・・・大智 
黒川 龍臣(くろかわたつおみ)・・・山路和弘 
立花 さと子(たちばなさとこ)・・・草村礼子  
加賀美 修平(かがみしゅうへい)・・・六角精児   
河合 若菜(かわいわかな)・・・池脇千鶴 
三田 恒夫(みたつねお)・・・ 中村梅雀  
日向 麗子(ひゅうがれいこ)・・・大竹しのぶ

役どころ
岡崎 律(長瀬智也)
血の気が多くケンカが強い、その一方で人間的な温かみも持つ男。

三田 凜華(吉岡里帆)  
他人のために自己犠牲をいとわない純粋で愛情深い女性

日向 サトル(坂口健太郎)
元ピアニストの母親の英才教育を受けて育ち、卓越した演奏技術とルックスで、今では老若問わず女性に絶大な人気を誇るアイドルピアニスト
  
日向 麗子(大竹しのぶ)
律の母親。
アーティスティックな元一流ピアニストだったが、その後に挫折を経験。現役時代は世界で活躍してきたことから、プライドが高く周囲を振り回す傾向にあるものの、サトルに対しては自分の持ちうるすべての愛情を注ぎ、甘やかしている

ごめん、愛してるの原作は?

原作
韓国KBSドラマ「ごめん、愛してる」(ミアナダ サランハンダ)
脚本:イ・ギョンヒ

このドラマは2004年11月28日~12月28日まで韓国で放送された全部で16話のドラマです。最高視聴率29.2%をマークし、あの「冬のソナタ」も超えるほどの視聴率となりました。

ミアナダ サランハンダという韓国語の言葉の一部をとり「ミサ」と呼ばれていたこのドラマの続きが気になる人が相次ぎ、ドラマが気になりすぎて何も手につかない人をミサ廃人などと言われる現象もおこったそうなんです。

トルコやタイ、中国でもリメイクされている超人気のドラマです。

日本版のあらすじ

誰にも愛されたことがない男は、自分を捨てた母に復讐を誓った…
そして、運命の出会い
男は、生まれて初めて人を愛すること、愛されることを知る…
愛する人を求め、母親を求める男の物語

出典:TBS

岡崎律(長瀬智也)は小さいころに母親に捨てられ不遇な環境で暮らしてきました。彼が生きる場所はなく、居場所は裏社会だけ。そんなある日、律はふと一人の女性、三田凛華(吉岡里帆)を助けます。

律は事件に巻き込まれてしまい致命傷を負い命の危険も危ぶむほどでしたが、そんなときせめて最期には親孝行をしようと実の母親を探しはじめ、母親の日向麗子(大竹しのぶ)を探しあてます。

自分が捨てられたのは貧しさが原因だと思っていたが、実際には母親は現在息子のサトル(坂口健太郎)を溺愛していました。お金にも困っている感じはなく裕福そうで幸せに満ちた二人の姿を見てショックを受けた律。

と同時に、律は母親への思慕と憎しみを抱きます。

その後、律と凛華は再会、凛華はサトルに想いを寄せていたが届かずさみしい思いを持っていました。
律は、これまで誰からも愛情を注いでもらうことなく生きてきた分愛情には貪欲に求めますが、凛華はそんな律の姿を見て内に秘める孤独と温かみを感じ次第に惹かれていきます。

そんな二人のことも知らずに生きるサトルや近くに自分の息子がいることも気づかずにサトルを愛する母、麗子・・・。
それぞれの思いが錯綜し切ないラブストーリーが始まります。

ごめん、愛してるの韓国版のストーリーは?

ムヒョクは、幼いころ、韓国からオーストラリアに養子出されるも家を飛び出してストリートチルドレンとして育ちます。貧しさに負け、仕方なく自分のことを養子に出したと思い込み、母親を想いながら自分も詐欺まがいなことに手を染め恋人のジヨンと暮らしていました。

しかし、ジヨンはマフィアと婚約しムヒョクの元を離れます。

韓国のトップスター、ユンとミンジュがドラマの海外ロケでメルボルンを訪れていたがユンの幼馴染でありスタイリストでもあるウンチェも同行していました。

ウンチェはユンのことを想っているも複雑な胸の内を抱えながら撮影に臨んでいました。ウンチェは希望を失わず、いつかユンに告白しようと時期を待っています。

しかし、ユンが見ていたのはプレイガールのミンジュ。ウンチェは一緒に帰国できないとひとりでホテルを出るも強盗に遭い身ぐるみをはがされてしまいます。

ウンチェが路頭に迷っている時にムヒョクが近づき泥酔させ彼女を売り払った上にみかじめ料を受け取ったがウンチェのパスポートを見て心がとがめたのか彼女を救い出します。

追っ手から逃げ切り埠頭で夜をすごすもムヒョクがいつの間にかいなくなり、ウンチェは礼を言えないまま帰途につきます。

ムヒョクは自宅に戻るとかつての恋人のジヨンからの結婚式の招待状・・・。怒りを感じながらも披露宴に出席していたところ、新婚夫婦を狙うスナイパーがムヒョクの目に映りとっさに助けようと前に出たムヒョクの頭部に銃弾が撃ち込まれます。

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ