menu

いいね! プレス

銀シャリの鰻は八尾出身で嫁がかわいい!イケメンのコンテストで優勝?




Pocket

関西で活躍をしている正統派漫才の銀シャリ。鰻さんがボケまくりメガネの橋本さんが突っ込みまくるというスタイル。結成当時からトレードマークの水色のジャケットと赤いネクタイは80年代の古きよき漫才師というイメージですが、これは西川きよし、横山やすしのやすきよコンビに傾倒しているからだそうです。

やすきよといえば、全盛期は80年代、つまり銀シャリのふたりが生まれたころに人気のあったコンビに注目するあたりもすごいですよね。しかし、漫才だけでなくコントもこなせる正統派としても有名です。

銀シャリの鰻和弘さんのプロフィール

スポンサードリンク

生年月日:1983年8月31日
出身地:大阪府八尾市
身長:171㎝
血液型:A型
出身校:清友高校、大阪NSC25期生

2005年6月にコンビ結成。結成当初から匠な話術でたくさんの賞をとっていきます。
2007年ABCお笑い新人グランプリ新人賞
2008年 笑いの超新星 新人賞
2009年NHK上方漫才コンテスト 優秀賞など多数。

M-1グランプリでも2006年には、準決勝進出し、2010年は5位とウナギ上りになっているため2016年決勝では期待されています。(ウナギだけにね!!)

鰻という名前は、全国にも6人しかいないそうで、そのうち4人は家族で占めているくらい珍しい苗字だそうです。小さいころは貧乏な生活だったようで、ゲームとか買えないかわりに、ボールペンと紙でゲームをする自分を題材にして絵を描いていたらしいです。
イラストが本にもなっているので、その経験は生かされたというこですよね!

銀シャリの鰻和弘さんの嫁がかわいい?

鰻さんは2015年7月に結婚をしています。その嫁がなんと小西真奈美にそっくり、あのウーマンラッシュアワーの村本が思わずナンパしてしまったほど綺麗なんだそうですよ~

奥さんは、高校の同級生、高1のときに鰻さんが奥さんに一目ぼれをし告白をしますが、残念ながらうまくいかずフラれてしまいます。しかし、ずっと思い続けた鰻さん26歳の時、友人との会合で再開します。東京で失恋を経験していた奥さんを励ましているうちに真剣に交際するようになったといいます。ちょっと絵に描いたようなストーリーですね。

2011年ごろは東京の彼女と大阪の鰻さんとでなかなか会えなかったみたいですが、毎月鰻さんからしりとり形式のプレゼントを贈っていたそうです。熱意が伝わったのか、彼女が大阪に帰ってきたときに同居をするようになり、奥さんが30歳になるときに結婚を意識するようになったそうです。

そしてプロポーズの言葉は「7人目の鰻になってください」これは、鰻さんしか使えない決めセリフですよね(;^ω^)
しかも、入籍したのは「土用の丑の日」にしたようです・・・ウナギだけにね!w

銀シャリの鰻和弘さんってイケメンコンテスト?

鰻さんの見た目はかわいい雰囲気が漂っています。印象が明るいキャラだからかbaseよしもとで開催された「baseで一番はじける笑顔の持ち主は誰?」というものでなんと1位をとっているんですよね・・・。

イケメン・・・といえばイケメンなんですが、こういった賞が似合ってますよね。

スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ