menu

いいね! プレス

古舘伊知郎の息子の学校は?降板の理由はやっぱり古賀さん?




Pocket

12年という長い期間続いた報道ステーションの司会を担当した古館伊知郎さん。まだまだ続くと思われた司会を突然辞めると発表した時には驚きましたね。元経済産業省の古賀茂明さんが台本にないことを生放送で語りだした問題も関係があったのでしょうか・・・。

古舘伊知郎さんの簡単なプロフィール

生年月日:1954年12月7日
出身地:東京都
血液型:AB型
出身校:立教大学経済学部経営学科卒業
 
1977年、テレビ朝日アナウンサーとして入社。
1984年、テレビ朝日を退社。

古舘伊知郎さんの息子がイケメン!学校は?

スポンサーリンク

古館さんには2人のお子さんが居て、2人の女の子と男の子という構成です。
女のお子さんは一般人の方で名前などは出てきませんが、そのうちのひとりは成城大学を卒業しアパレルの会社に入社したということです。

そして、あと一人は古舘佑太郎さん。1991年4月5日生まれ、慶應義塾高校の同級生4人で結成したロックバンド「THE SALOVERS」のボーカル・ギターを担当していて曲をだしていましたが、2015年3月に活動を無期限休止しています。

学校については、慶応幼稚舎、慶応義塾普通部、慶応義塾高校、慶応義塾大学と通っていたようです。

やっぱりええとこの子ですねーー!

追記
NHKの朝ドラ「ひよっこ」に出演することになりましたね~。

役どころは柏木ヤスハルという赤坂の和菓子屋「柏木堂」の一人息子とのこと。和菓子屋さんに生まれながらも甘いものが嫌いという男性を演じます。
これまでは、音楽のほかに舞台なんかもされていたようですね。
 
テレビでどんな演技を見せてくれるのか楽しみです。

古館佑太郎さんのプロフィール
生年月日:1991年4月5日
出身地:東京都世田谷区

2015年3月The SALOVERSが無期限活動休止となりその後、ソロアルバムをリリース。
WebマガジンNeoLにて連載小説「青春の象徴 恋のすべて」を執筆中

古舘伊知郎さんの降板の理由は古賀さん!?

2004年に始まった、テレビ朝日のニュースステーション。それまで、マシンガントークで破天荒な語り口で人気だったのが突然帯の報道をされるということでとても驚きました。

それまでは、「ワールドプロレスリング」の過激な実況なども印象に残っていますよね・・・当時はまさか、局アナとは思いませんでした。フリーになってからも、「おしゃれカンケイ」や「夜のヒットスタジオ」などの司会もされていましたよね。

過激実況から、おしゃれカンケイの司会に変わった時も、プロレスで戦うような実況からすれば、随分おとなしくなったな~という印象もありましたが、さらに次は報道ということで、随分古館さんが硬いイメージに変わったような気がしていました。毒気が抜けてしまったような・・・

そして約12年間も続いた報道ステーションをなぜ降板したのかもとても謎です。
表向きは、本人から「新しいことにチャレンジしたい」という申し出だったということですが、本当のところはどうだったのでしょうか・・・。

一説には、この番組は古館さんの会社が制作まで行っていてギャラが年間数十億円という金額が支払われているのでコスト削減だとか、古館さんの考え方とテレ朝の方針とは違っていたのだとかも言われていますよね。

古館さんの毎日の打ち合わせはかなり時間をかけて綿密に行うと聞いたことがありますが、ちょっとした間違いでも世間から攻められる現場。健康状態と人気報道番組を維持するプレッシャーから疲労困憊していくのを奥様が見て、もうやめて欲しいと言っていたともあります。

しかし、2015年3月27日に騒動となった、経済産業省出身の古賀茂明氏が、番組を降板することになったと発言したうえで、「官邸からの圧力があった」と一方的に語りだし、古舘伊知郎キャスターとの口論になったことも理由ではないのかと言われています。

古賀さんのことには触れていませんが、 最後の番組では古館さんが視聴者に向け8分間の挨拶の中での言葉を抜粋すると少し理由が見えてきます。

もっともっと普段着で、もっともっとネクタイなどせず、言葉遣いも普段着で、普通の言葉でざっくばらんなニュース番組を作りたいと、真剣に思ってきたんです・・・

二重三重の言葉の損害保険をかけなければいけないわけです。そういうことをガチッと固めてニュースをやらなければならない。そういう中で、正直申しますと、窮屈になってきました。

ただ、このごろは、報道番組で開けっぴろげに昔よりもいろんな発言ができなくなりつつある空気は私も感じています。

ニュースキャスターというのは、本当に孤独ですからね。

出典:報道ステーション

報道番組の難しさが伝わってきますよね・・・。
前任の久米さんの最後の時には、久米さんらしく番組でパフォーマンスをしていましたが、「窮屈」というのは同じ気持ちかもしれませんね。
また、新しい古館さんのステージを楽しみにしています!

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年の秋ドラマの話題!

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ