menu

いいね! プレス

福山雅治が徹子の部屋で話した父に褒められた言葉は何?




Pocket

秋分の日の「徹子の部屋」にはもうすぐお父さんになる福山雅治さんが出演されました。新しい家族が増える福山さんが、今、これまで育ててくれた父親や祖母など日頃聞けない内容を語っておられます。

福山雅治が父親に褒められた言葉とは?

福山さんは、長崎県長崎市のご出身。高校を卒業後、短いサラリーマン生活をしてから18歳で状況するまで地元で過ごされました。実家のお父さんはお酒が好きなやんちゃな人だったそうですが、息子の福山さんもお酒が大好きで、これからもずっと飲み続けていきたいとおっしゃってますね(^^)

余談ですが、「お酒以外の刺激物はとらない」「体へのダメージがあるものはお酒以外絶対とらない」と徹底されています。

お父様は福山さんが17歳の時に他界されていますが、一度だけ褒めてくれた言葉が福山さんにとって心に残るものだったようですね。
それは、雅治少年が小学校4年生のころ、「こいつは根性だけはある」と言ってくれた言葉・・・。
お父様が残した言葉は今でも福山さんの生き方に反映しているのでしょうね・・・とっても素敵な言葉です。

福山雅治さんが上京する時に祖母から借金した額はいくら?

福山さんと言えば、俳優歌手以外にも写真家としても有名ですよね。数々の写真も残されています。今回の番組で放送されたのは白黒の「おばあちゃんの手」ミカン農家をしていたというおばあちゃんの節があるけれども味のある手が写っていました。

福山さんは人生で一度だけ借金をしたことがあるそうで、まだ長崎にいるころバイクが欲しくておばあちゃんから20万円というお金を借りてバイクを買ったそうです。

ただ、福山さんは流石だな~と思ったのは、そのお金を倍にしておばあちゃんに返したんだとか・・・。カッコいい!!
当時、セカンドアルバムが売れて印税が入ってきた額というのが40万円で、その額を返したんですって・・・

「倍返しだー!」・・・・ということですね・・ちょっと意味は変わりますが・・・(;^ω^)

しかし、おばあちゃんは突然孫が大金を返してきたので、「雅治が東京で悪い人達と悪い仕事をしているのではないか・・・・」と心配したそうです。
確かに、コツコツと真面目に働いてきた人にとってはそう思いますよね・・・。

でも、印税40万って・・・安すぎる気もしますが・・・ホントですか~?

福山雅治さんの子供との対面が気になる!

今回の放送では、もうすぐ父親になる福山さんが心境を語っておられるのがとても貴重でした。
(出産時には)
「絶対に泣くと思います」
「泣きにかかっていると思います」
「これは、泣こう・・・と」(笑)

「赤ん坊が泣くのと同じくらい泣こうと思います」(笑)

悔しくて泣くとか悲しくて泣くとかはこれまでの人生ではあったことだけれども、嬉しくて泣くんだろう・・・と。
「その感情にはなんとも言葉にしづらいもの」だと語る姿にはすでに父とする自覚が見え隠れしているような気もします。
流石ミュージシャン・・・。歌の歌詞にもなりそうな言葉ですよね・・・。

徹子さんと福山さんがずっと仲の良いお友達だけあってとても和やかな番組でした。

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年の秋ドラマの話題!

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ