menu

いいね! プレス

福原愛はかわいいと中国で人気!兄の年齢や父の温泉会社とは?




Pocket

小さなころから日本でも卓球少女として人気があり、成長につれて卓球界をリードする存在となった福原愛ちゃん。実はもう27歳・・・オリンピック後、卓球の台湾代表の男性と結婚の話とも出てきました。10代には中国のプロリーグで活動していたこともあり、現地ではスゴイ人気のようです。

写真出典:福原愛オフィシャルブログ

福原愛ちゃんの中国での人気は?

愛ちゃんは卓球の強豪国である中国内でも、人気投票をすれば地元の選手を差し置いてぶっちぎりの1位をとなるそうです。最近では、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)のアカウントを開設して、自撮りや食事、練習の様子などを写真付きで投稿したようですが、中には秋葉系のメイドさん?みたいな雰囲気の写真もあります。
これに中国のファンも、「愛ちゃんかわいい!」「こんなにみんなに愛される女性も珍しい」と反応コメントが・・・。

一番最初に中国に行ったのは4歳の時だそうで、その時はお兄さんの卓球の練習にくっついて行き一緒に練習をしたのが最初だったようです。中国で練習というくらいなのでお兄さんも注目されていたんですね・・・。

なんと小学校4年生でプロ宣言をしてミキハウスと契約。10代から中国のスーパーリーグ(中国で一番レベルの高いリーグ)に入り、週に1~2日の日程で中国を行き来するという多忙なスケジュールでも全部出場していて、活動中にはインタビューに答えたり雑誌に出たりしていたようなので現地での知名度が上がっていったんですね・・・。

なんと、2005年4月にYahoo!の中国サイトが発表した世界卓球8大美女に福原愛ちゃんが選ばれています(他には張怡寧、王楠、白楊、リ・ジャウエイなど。日本人では他に柏木有希も入っています)

卓球は強いし、可愛いとなれば人気が出るのは当たり前ですねーー
現地でも、「小愛(シャオアイ)」(愛ちゃん)と愛称で呼ばれているくらい愛されているようです

福原愛ちゃんの兄の年齢や父の温泉の会社とは?

3歳のころから、卓球の英才教育を受けている姿が日本のテレビでもよく映っていましたね。お母さんを相手にして小さい体で練習する姿を見て、アイドルのように有名になりましたが、なぜかお母さんばかりが出てきていたイメージがありました。

元々は10歳年上のお兄ちゃん(秀行さん)が卓球をしていて、お母さんがかかりきりになったために愛ちゃんも構ってもらいたくて卓球を始めたといいます。

お父さんは、仙台で不動産業を営みながら愛ちゃんのマネージメントをしていたようです。愛ちゃんの才能が開花するにつれてコーチへの賃金など出費も多かったこともあったのでしょうか、事業では負債も1億4千万となり、愛ちゃんがいくらCMやバラエティーに出てもどうにもならなかったようで、結局ご両親は離婚をして自己破産となったのです。

その後、お父さんは秋田県の温泉関連会社の役員となったのですが、肝臓がんを患い2013年に亡くなられています。愛ちゃんとも不仲だったとも言われています。

先日、愛ちゃんがオリンピック後に卓球の台湾代表の江宏傑(ジャンホンジエ)選手と結婚するのでは・・・と週刊誌が報じましたが、卓球界をずっとけん引してきたので、できれば東京オリンピックまで頑張って欲しい気もしますネ

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年の秋ドラマの話題!

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ