menu

いいね! プレス

ファイナルカットの意味は?亀梨の切り札のメモにアクセスした結末!




Pocket

KAT-TUNの亀梨和也くん主演のドラマ「ファイナルカットFinal Cut」が始まりました。12年前の母に起こった不幸な事件を引き起こした犯人や、母を犯人に仕立て上げだましたマスコミに対して復讐していくという内容です。

昨年の同時期に放送していた草彅剛くんの「嘘の戦争」に若干似ているという噂も聞きますが、ひとりずつ追い込み弱みを握っていき黒幕に迫っていきます。

亀梨くんが運営する、報道番組の被害者の依頼を元にして狙っていき、ターゲットに対して最後に引導を渡して相手をコマにしていくのです。

その中に出てくるのが、時にはメディアと同じように都合よく編集された動画。

毎回かならず出てくるタイトルの「ファイナルカット」の意味や、手渡すメモに書かれたアドレスには何があるのかアクセスしてみた結末などです。

 

スポンサーリンク

 

FINAL CUTの意味とは?

「これがあなたのファイナルカットです。」は中村慶介(亀梨和也)の決め台詞です。

なんとなく、決定的瞬間的なイメージがありますが、この意味について調べてみました。

final cut(ファイナルカット)とは・・・映像やドラマの作品の公開する最終編集版というのが本来の意味です。

亀梨くんのドラマでも、最後に切り札として出される映像は、同じ場面だけではなくターゲットが数々の悪事を働いた場面や裏の顔、最初のプロデューサーに関しては、それらしく見えた切り貼り画像もありました。

つまり、若干のウソも交え亀梨くん演じる慶介が作ったトドメの「最終編集版」なんです。

これ以上、手を加えないという強い意志もあると思います。

ターゲットになったマスメディアの面々は、その意味合いを熟知しているので、ある意味「ファイナルカット」と言われることで精神的なダメージも強いと思われます。

見せられた(動かぬ証拠や作られたそれらしく見えるニセの事実)がもう編集できないんですから・・・。

なので、ウィキペディアにある意味が、ドラマで使われる意味とそう違いはないと思っています。

スポンサーリンク

亀梨くんが毎回手渡す紙には何がある?

そして慶介(亀梨くん)が毎回ターゲットに手渡す紙って気になると思いませんか? 何が書かれているのか、そしてもしかすると裏のアドレスで、ドラマの中のサイトにつながるのか・・・と期待が膨らんだので調べてみました。

メモにはこう書かれています。

http://finalcut.masaki/movie.jp

おおおお!

「ファイナルカット.マサキ.ムービー.jp」です。

マサキって誰だろ?
 
主役の慶介でも、手助けをする大地でもない名前です。 まだ出てきていない人の名前なのか、それとも土地の名前なのか・・・。

このアドレスにアクセスした結果

このアドレスにアクセスした結果、このアドレスは・・・

使われていませんでした・・・。

こんな感じで出てくるので、使用されていないURLです。
 

あの手渡しするアドレスは今後なにかターゲットとなった人に対する指示をした利するためのものなのでしょうか・・・。

まとめ

ファイナルカットの意味は、一般的には「映画・テレビ番組などの映像作品の公開用最終編集版」という意味です。

しかし、ドラマでの使われ方は、自分が作った映像でお前にとどめを刺すくらいの重い意味あいになっています。

それだけ慶介(亀梨くん)の思いが強いという意思表示ですね。 ただ、手渡しする切り札のアドレスが今後どういった形で活用されるのかすごく気になります。

スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

2018年 あなたの運勢は第何位?

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ