menu

いいね! プレス

エスプーママシン泡立て器事故のメーカーは?日本製はホントに危険はないの?




スポンサーリンク
Pocket

先日、エスプーマというガスを使って生クリームなどを泡立てる調理器具を使おうとした外国の有名ブロガーがその器具によって命を落とすという衝撃的なニュースが入ってきました。

よく、最近でも料理番組などにエスプーマのような器具を見かけます。しかも私たちがよく見る光景としてはスタバやスイーツを作る店などでも泡立て用に使っていたと思うのですが、この事故を受け日本で出回っている器具が大丈夫なのかと心配になります。

エスプーママシンの事故はどんなもの?

スポンサーリンク

フランスのSNSで有名人、レベッカ・ビュルジェールさんというブロガーの女性がエスプーマというクリームを泡だてる調理器具でなくなりました。事故理由については詳細は明らかにされていません。

ご家族がエスプーマが爆発してレベッカさんの胸に当たったため、心臓が停止し亡くなったとコメントがありました。危険性についてはずっとフランスの消費者団体から警告が出されていたらしいです。

缶の繋ぐ部分に不具合があると、外れて高速で飛び出す危険があるんだとか・・・  
  
フランスの雑誌「60ミリオン」で公開されている事例として

歯が折れた
耳鳴りが起き
多発性骨折
失明した

2015年以降の製品は改善されているということですが、これらの事故を見ると恐怖ですねぇぇ 
二酸化炭素を使ったものなら同じような事故が起こることは少ないとも言われています。

高圧ガスを使っていますしそれを振って使うので、一歩間違えばやはり危険なものになってしまうんでしょうか?

エスプーマとは?

エスプーマというと、スペイン語で「泡」という意味です。
スペイン・カタルーニャの料理店「エル・ブジ」の料理長フェラン・アドリアが開発して作られた料理、料理法や調理器具のことをこう呼びます。

いろんな食材をムース状にする調理法となり、専用器具に材料を入れてから亜酸化窒素のボンベを使いガスを入れて器具を振ると泡状になるというしくみです。  

日本の製品や海外との違いが知りたい!

日本では二酸化炭素を使ったものが多いようですが、最近、出回っているものでは亜酸化窒素を使うものもチラホラあります。
 
日本でエスプーマ関連の商品を扱っている日本炭酸瓦斯の担当者の方がこの件にコメントを出しています。

出典:日本炭酸瓦斯

商品:エスプーマスパークリング エスプーマアドバンスなど

日本炭酸ガスの見解は、今回の事故があったエスプーマと日本製とは別

海外製
・ガスが金属の容器・カートリッジに入っている

日本製
・カートリッジではなくガスボンベを使っていることになっている

日本国内では海外製のエスプーマで使用される亜酸化窒素ガスのカートリッジが違法になるらしく、使うことができないそうです。

「安全基準を設けており、それを満たすものしか出荷していないため安全性には問題ない」

ま・・・ここまで言ってくれるのならば安心して使えるのでしょうが、きちんと取り扱い説明書を確認して間違った使い方をしないことが大事だそうです。

エスプーマに限らず、圧力なべなどまだまだ危険なキッチン用具もあります。
ちゃんと使えば、とても便利だったりおしゃれだったりするものですが、使い方を間違えば事故につながるものも多いので、今一度確認をしてみた方がよさそうですね。

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ