menu

いいね! プレス

江波杏子の鼻の穴が気になる!?若い頃の旦那のスキャンダルって何?




Pocket

NHK連続ドラマ「べっぴんさん」ではジャズ喫茶「ヨーソロー」の女主人、大村すずを演じている江波杏子さん。年齢がいくつになっても神秘的な美しさを持つ女優さんです。若い頃はそのエキゾチックでシャープな美貌ゆえに極道もののシリーズなどが人気となっていた江波さんを調べてみました。

江波杏子さんのプロフィール

enami_mini

出典:アルファーエージェンシー

本名:野平 香純(のひらかすみ)
生年月日:1942年10月15日
出身地:東京都

小さい頃はシャイで本ばかりを読んでいた女の子だったそうで、小学校のころにキャロル・リード監督の『落ちた偶像』という映画をみたことがきかっけで女優になろうと思い1959年に大映に入社。

1960年に「おとうと」で映画デビューし、1966年初主演の「女の賭場」が大ヒット、「女賭博師」はシリーズとなり看板スターとなる。

出演作
映画
「ごくせん THE MOVIE」
「食堂かたつむり」
「相棒 劇場版Ⅱ」

TVドラマ
 「カーネーション」
 「理由」
「いつか陽のあたる場所で」
「ぴんとこな」
「ゴーストライター」
「スペシャリスト」
など多数

スポンサードリンク

江波杏子さんの若い頃はすごい美人!

江波さんは実は今でいう二世タレント(女優)さんなんです。お母さまは東宝で女優をされていた江波和子さん。お母さまは女優としては1年半ほどしか活動されていないようですが、牧場物語(1938年)をはじめ数本の映画にご出演されています。
 
江波さんは、最初お母さまが女優ということを伏せてお仕事されていたようですが、やはり親子そろって女優になるというくらいですから江波さんの若い頃はすごい美人です。

これは江波さんの主演でシリーズ化され17本も作られた映画のDVDですが、めちゃくちゃ綺麗ですよね~少し早見あかりさんのようなイメージがあるのですがいかがでしょうか?
 

出典:アマゾン

すでに70代になられている江波さんですが、鼻の穴が目立つというお話がネットで話題になっているようです。日本人離れしたはっきりとした顔だちなので、どうしても気になってしまうのですが、それでも十分お美しいのはさすがだと思います。

江波杏子さんの元ご主人とは?

江波さんはこれまでに浮いた噂というのはあまり聞きません。しかし、一度結婚をしたという話があります。そのお相手はショーケンこと萩原健一さん。

1960年代に流行したGSブームではテンプターズという人気グループのメンバーとして活躍しその後、俳優に転身すると「傷だらけの天使」や「前略おふくろさま」などに出演し俳優としても人気となった方です。

今でこそ、あまり噂は聞かなくなりましたが、昔は女性との関係や傷害事件、飲酒運転などスキャンダルが起こり、芸能ニュースをにぎわせていました。

当時プレイボーイと言われたショーケンは20歳、しかも江波さんは8歳年上だったようです。今でこそ年の差婚はよくありますが、当時はやはり目立ったことでしょう。

お顔のイメージで決めちゃいけないんですが、いわゆる魔性の女っていうやつですかね~このあとは特に恋愛のうわさは出ていませんし結婚したという話もでてきてないようです。

そういった意味では女優に専念されてこられたんでしょうね。今後も素敵な女性を演じてほしいものです!

スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ