menu

いいね! プレス

ドクターXに加地秀樹(勝村政信)出ない理由はスピンオフ出演のため?




Pocket

今月も後半に差し掛かり、今季の秋ドラマも盛り上がりを見せてきました。特に今期人気となっているのが「失敗しないので!」の名言で有名な「ドクターX」。今季で第5期にもかかわらず、変わらぬ人気を誇っています。

ドクターXといえば、主人公の大門未知子以外にも脇を固める、個性的な医師たちにも注目が集まっています。

特に人気の高い登場人物、「加地秀樹」について経歴や活躍などにフォーカスしてみました。

スポンサーリンク

「加地秀樹」の人物像

俳優:勝村政信さん
登場:第1期〜第4期・スペシャル番組・スピンオフ作品「ドクターY」主人公。

加地秀樹ってどんな人?
「腹腔鏡の魔術師」の異名を持つ優秀な外科医。バツイチ。外面は良いが、本来は口うるさく、お金に汚い出世に興味がない。当初は主人公大門未知子(米倉涼子)と対立するも、回を重ねるごとに和解する。

常に大門に振り回される役回りだが、助手を最も多く務めたりと、良い仲間として欠かせない人物。また、大門とのやりとりや、女性に左右されるコミカルな一面もあり、セコくてお金に目がないけど、やる時はやる、どこか憎めないキャラクターとして人気を博している。

原守(鈴木浩介)とは外科医同士仲が良く、共に行動する場面が多い。

スポンサーリンク

各シリーズでの活躍を調査

1期
大門とは相性が悪く、目の敵にすることもしばしば。自分も同類であるが、大門を「デーモン」とあだ名で呼び、彼女のお金への執着を指摘したり、疫病神扱いしている。後半には大門に協力するが、そのことが原因で”帝都医科大学附属病院 高松第24分院”へ 左遷される。

2期
登場は第8話のみ。左遷された24分院にて総合外科主任として大門と再会する。

3期
国立高度医療センター本院に所属。外科副部長を務める。出身校である「東帝大学」の派閥。左遷後も出世に対する興味はなく、大門とも協力的な関係を築いている。

SP
原と共に金沢分院へ出張。特別職外科部長を務める。クロス医療センターの黒須貫太郎(ビートたけし)によって怪我をした大門を心配し、同じく派遣された海老名敬(遠藤憲一)らと共に捜索。大門復帰後初めての手術を共に行い、見事成功させる。
 
4期
東帝大学病院本院の総合外科准教授へ就任。左遷された身ながら、東帝大学へ復帰する。神原名医紹介事務所で麻雀に勤しむ姿もあったが、原が同じく東帝大学に戻ってきたため、再び行動を共にするようになる。外科部長代理を務めるなど優秀な人材であることも伺える。

後半では、上海の大富豪王超が設立する国際クリニックと契約の話が出るも、同僚城之内 (内田有紀)や大門を優先し契約を断る場面もあり、お金に汚いが情が深い憎めないキャラクターとしての地位を確立した。

5期
現段階では登場していません。

第5期に出ていないのはなぜ?

ドクターXの中でも特に人気の高い「加地秀樹」だが、現在放送中の第5期ではなんとキャストとして記載がないのです。はっきりとした理由は公表されていませんので分かりませんが、情報をまとめてみました。

◼︎噂されている理由
①勝村政信さんのスケジュール問題

勝村さんは現在「関数ドミノ」という舞台に出演されています。10月半ばまでの東京公演後、11月半ばまでは九州や北海道、兵庫なども巡回公演される予定です。ドラマの撮影日と舞台や練習が被ってしまう可能性もあります。このことから、時期が重なってしまい出演を見合わせたのではないか、と考えられます。

②スピンオフ作品の出演
加地秀樹を主人公にした「ドクターY」というスピンオフ作品が2016年9月末からauビデオパスなどのインターネット配信限定で放送されていました。大変評判が良く、本編である「ドクターX」も第5期が始まるということで、「ドクターY」も今年の9月26日から第2弾が放送開始されています。

同時期の配信ではありますが、本編に不在だからせめてスピンオフだけでも・・・といった意味があるような気もしてしまいます。しかし、発表時に勝村さんが「加地は必ず帰ってまいります」とメッセージを出していることから、「ドクターX」への出演が全くゼロとは判断しにくい状況です。

③ギャラ問題
元々とても豪華なメンバーでしたので、当初よりもギャラが上がってしまっているのではないかと言われています。しかし、個人的にはこの理由は無いように思います。

上記でも述べたように、勝村さんに至ってはスピンオフ作品を別撮りしています。費用が足りないのであれば、わざわざ第2弾まで作製しないですよね~。不景気とはいえ「ドクターX」は視聴率も良いので経費削減対象にはならないと思います。

まとめ

可能性としては全くのゼロでもないように思いますが、出演の可能性は極めて低いと思われます。最終話だけでも、と願うファンも多いでしょうし大いに期待したいところです。

スピンオフもありますので、今後また違った形で加地先生の活躍は見れそうですから、楽しみですね。

スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031