menu

いいね! プレス

ドクターxでガムシロップを飲む理由や意味!唯一無二の歌詞も調査




Pocket

「私失敗しないので!」の名セリフが印象に残るドクターX。さすがに第5弾まで放送しているだけあって、名場面も数多く生まれています。その中で、大門未知子がオペを終えてから、ガムシロップをコップ1杯飲みほしてしまうというシーンがあります。

このシロップのシーンって意外にも、見ている人からすれば「待ってました!」という感じのシーンのようです。このくだりは一体どういったことを表しているのかそして、ドラマの中でなぜ未知子はガムシロを飲んでいるのか調べてみました。

スポンサーリンク

大門未知子はどんな時にガムシロを飲むの?

困難な手術を終えた大門未知子が屋上でオペの服装のまま、大量のガムシロップをコップに入れてがぶ飲みをするのが定番です。どちらかといえば、お風呂上りのお父さんがそうするように、ガッツリ飲んでカラダに染み込ませるような雰囲気です。

いくつ飲んでるのか気になったのですが、第1話で未知子が馬淵内科統括部長に10個要求していましたので、手術をするたびに10個は飲んでいるということですね。

 

いよいよ明日!! スタッフもそわそわドキドキしております。 #ドクターX #米倉涼子

【公式】ドクターX ~外科医・大門未知子~さん(@doctorx_official)がシェアした投稿 –

なぜ飲むのかについては、かつてドラマ内で本人が、「手術をすると甘いものが無性に欲しくなる」と語っていますので、それだけ疲労するということなんでしょう。
 
あのシーンは、米倉さんがこの役をする時に、お医者様などにリサーチをしてガムシロが手術の後に飲む人がいるという話を聞き、自分で取り入れたもの。

疲れた時には甘いものが良いと一般常識ではあるように、あのガムシロを大量に飲まなくてはいけないほど、神経を研ぎ澄ましていたというイメージが見ている方も沸きますよね。

ただ、本物のガムシロをそのまんま飲んでいるのかといえばそうではないらしく、米倉さんもチャレンジしてみたもののやはり無理だったと答えておられますので、おそらく水ではないかと思います。
 
実際の脳と糖分の関係
・脳のエネルギー源のほとんどがブドウ糖に頼っている
・脳のエネルギーの必要量は人体が消費するエネルギーの約25%

なので、ブドウ糖が足りなくなると脳の働きが低下をすることになります。

ただし、取りすぎも逆効果になるらしく、大門未知子の飲み方はさすがにドラマだからできる象徴的なものなんですね。

スポンサーリンク

東帝大学病院の応援歌「唯一無二」の歌詞

東帝大学で事あるごとに歌われる応援歌といえば「唯一無二」。医師が集まる会で全員で歌った時には、腕を振り上げながら歌っていましたよね。この歌を採用したのは、西田敏行さん演じる蛭間重勝ですが、一番初めにこの歌が披露されたのは、蛭間の院長室でした。

VIPの患者でIT会社の社長である一ノ木淳の前で、蛭間と黄川田 高之(生瀬勝久)と西園寺 猛司(吉田鋼太郎)がゴマすりのために朗々と歌ったことがはじまりです。

耳に残る歌だと評判です。

唯一無二 並ぶ山はなし
風は後追いしかせぬ 我が道を行け
東帝 東帝 東帝 東帝 誇り高き我が母校
唯一無二

出典:ドラマドクターX

この曲ですが、東大の応援歌にも似ているとSNSでは話題です。東大の方は「ただ一つ」というタイトルなので、少し意識している感じもしますよね。

ドクターXの曲を手掛けているのが、沢田完さんという方なのですが、どうやらこの唯一無二も沢田さんが作られています。

沢田完さんはその他、「弱虫ペダル」や「ドラえもん」なども音楽を提供されているとても有名な方です。

まとめ

・大門未知子のガムシロのシーンは意外にも人気のシーン
・飲む理由は、「手術をすると甘いものが無性に欲しくなる」らしい
・コップ1杯のガムシロは10個
・ドラマでは本物ではない
・蛭間が歌う「唯一無二」は東大の「ただ一つ」に似ている?

スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

2017年の秋ドラマの話題!

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ