menu

いいね! プレス

男子ごはんレシピ今日放送本格ポロネーゼソース(パスタ)の作り方!(3月12日)




スポンサーリンク

男子ごはんの3月12日には「ホワイトデーに作ろう!手打ちパスタ&特製ドレッシングのサラダ」が放送されました。今回は3月14日のホワイトデーを意識して、男子がお返しをするというイメージでつくっていました。

手打ちの麺って難しそうでちょっと敷居が高いですが、手間はかかるが難しくない、分量さえちゃんとしていれば大丈夫らしいです。

麺を切るのも、今回は手打ち麺の機械を使いますが、機械がない場合には綿棒で伸ばして包丁で切るだけでよいそうです。

今回はホワイトデーなので、愛をこめて作るらしい♡♡♡

手打ちパスタ(2~3人分)

水分量とつなぎの割合で、切れにくいパスタに仕上がる!

材料
デュラムセモリナ粉:200g
薄力粉:100g
卵:3個
オリーブ油:大さじ1.5
水:大さじ1/2
塩:小さじ1/2
打ち粉(デュラムセモリナ粉):適量

心平ちゃんのポイント
水分を間違えないこと
つなぎをしっかりすること

ちなみに、セモリナ粉の代わりに強力粉でも可能だが、香りが全然違うんだとか・・・・

決まった水分量とつなぎを加えることで切れにくいパスタが仕上がる。

①セモリナ粉と薄力粉をボールに入れ菜箸で混ぜる
②塩(小さじ1/2)を加えて混ぜ、真ん中にくぼみを作り卵(3個)を加える
③水(大さじ1/2)を加える
④オリーブ油(大さじ1.5)を加える
⑤菜箸でさっと混ぜる
⑥水分が粉となじんできたら手でこねる
⑦料理台に打ち粉(適量)をしてさらに手でこねる
⑧大福もちを押した感じ(耳たぶのような硬さになれば)OK
⑨ボールに内子をして生地を入れ30分放置
⑩30分ねかせた生地を4等分にする
⑪生地をパスタマシーンの幅に合うように厚さ5㎜の楕円状に伸ばす
⑫打ち粉をまぶしパスタマシーンを使って生地を伸ばしていく
⑬打ち粉をしながら、パスタマシーンで4㎜の麺にしてすぐに打ち粉をする

⑭深型の鍋に湯を沸かしてオリーブ油、塩(各適量)を入れる
⑮パスタを2分ゆでる
⑯パスタが茹で上がったら茹で汁をよく切って器に盛る

特製マヨネーズのサラダ

4つの食材を混ぜるだけ!超簡単に作れる

材料
卵黄:2個
酢:大さじ1.5
サラダ油:大さじ3
塩:小さじ1/3
ルッコラ、クレソン(半分に切ったもの):1/2束
フルーツトマト(縦4等分にしたもの):1/2個

混ぜながらゆっくりと油を入れるとよりとろみが強くなる、一気に入れるとサラッとしてドレッシングに近くなる。

作り方
①ボウルに卵黄(2個)酢(大さじ1.5)塩(小さじ1/3)サラダ油(大さじ3)を加える
②ハンドミキサーにかける
③野菜を盛り付ける

ボロネーゼソース

ハーブの香りをひき肉に移す、風味豊かになる。

材料
合いびき肉:300g
ホールトマト:1缶
赤ワイン:100cc
マッシュルーム:1パック
玉ねぎ:1/2個
タイム・ローズマリー:各1本
ローリエ:1枚
赤唐辛子:1本
ニンニク(みじん切り):1片
パルミジャーノ・レッジャーノ、イタリアンパセリ(みじん切り):各適量
塩・オリーブオイル:各適量

乾燥してないハーブの方が香が高い
パルミジャーノはなければ売ってる粉チーズでも可
ミンチ肉は若干塊を残す感じにするとおいしい
生のハーブを使用し、香りをグザイに移すことで風味豊かなソースに仕上がる

作り方
①マッシュルーム縦薄切り、玉ねぎ(1/2個)はみじん切り
②フライパンを熱してオリーブ油をひく
③ニンニク(1片)を入れ中火で炒める
④香りが出てきたらあいびき肉(300g)を加えてほぐしながら炒める
⑤合いびき肉に火が通ったら玉ねぎを加えて炒める
⑥玉ねぎが透明になったら種を取った赤唐辛子(1本)を加える
⑦ローリエ(1枚)ローズマリー、タイム(各1本)を加えて炒める
⑧赤ワイン(100cc)を加えて混ぜる
⑨ホールトマト(1缶)を加えて混ぜる
⑩中火で7分
⑪塩(小さじ1)黒コショウ(適量)マッシュルームを加えてひと煮する

最後に、パスタと合わせ、パルミジャーノ・レッジャーノを削り入れパセリを振ってできあがり。

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ