menu

いいね! プレス

シンデレラ映画(実写版)の吹き替え声優は?主題歌の歌詞も知りたい!




スポンサーリンク

2015年にディズニーから公開された実写版のシンデレラが地上波で放送されます。日本でも声優に高畑充希さんと城田優さんが担当し主題歌も歌って話題となりました。ディズニーではアニメにもなっていますが、実写版はシンデレラの話をもとにもう少し登場人物を掘り下げています。

おとぎ話ではありますが、大人も楽しめる映画となっています。

映画シンデレラ(実写版)のキャストと声優は?

エラ(シンデレラ)・・・リリー・ジェームズ
エラ(幼少期)・・・エロイーズ・ウェブ
トレメイン夫人・・・ケイト・ブランシェット
キット王子・・・リチャード・マッデン
フェアリー・ゴッドマザー・・・ヘレナ・ボナム=カーター
大佐・・・ノンソー・アノジー
大公・・・ステラン・スカルスガルド
ドリゼラ・トレメイン・・・ソフィー・マクシェラ
アナスタシア・トレメイン・・・ホリデイ・グレインジャー
国王・・・デレク・ジャコビ
廷臣・・・アレックス・マックイーン
エラの父・・・ベン・チャップリン
エラの母・・・ヘイリー・アトウェル
農夫のジョン・・・ポール・ハンター
フィネアス・・・ロブ・ブライドン
シェリーナ・・・ジャナ・ペレス

スポンサーリンク

日本語吹き替え版声優と役どころ
エラ(高畑充希)
主人公のシンデレラ、実の母親を早くに亡くし、母が再婚した父もその後亡くなる。その後、シンデレラの美貌を再婚相手のトレメイン夫人と連れ子の2人の姉たちに妬まれて使用人のような扱いを受けていた。しかし、希望と優しい心は失わずに一生懸命生きている。ストーリー中では「エラ」と呼ばれている。

トレメイン夫人(塩田朋子)
シンデレラの継母でドリゼラとアナスタシアという2人の娘がいる。前夫を早くに亡くしていて娘たちを苦労して育てていた。

キット王子(城田優)
エラ達が住んでいる王国の王子さま。聡明で思いやりのある騎士道精神を持つ。父の事は尊敬するも国の伝統やしきたりに縛られることに疑問を持っている。キットとは父王が使う愛称。

フェアリー・ゴッドマザー(朴璐美)
エラの実の母親が昔よく話していたおとぎ話に出てくる妖精。かなりテンションが高い。

大佐(乃村健次)
キット王子の護衛隊長

大公(広瀬彰勇)
キットの父王時代から仕えている臣下で冷徹な政略家。

ドリゼラ・トレメイン(新谷真弓)
エラの義理の姉でアナスタシアの実の姉、黄色のドレスを着ている。自分が一番賢いと思い込んでいて薄っぺらな人。

アナスタシア・トレメイン(加藤忍)
美人ではあるがわがままで世間しらずな女性でオレンジのドレスを着ている。自分の容姿に絶対の自信を持っている。

国王(糸博)
王子の父で病床に伏せている。

フィネアス(烏丸祐一)
エラ達の屋敷に仕えている肖像画家

シェリーナ(合田絵利)
サラゴザの王女でキットの政略結婚の相手。

映画シンデレラ(実写版)と原作との違いは?

シンデレラの物語は、誰もが知っている童話だと思います。ディズニーでもアニメやキャラとしても出てきますのでとても有名ですよね!古くから広い地域に伝わる民間伝承として伝わっていたお話しをシャルルペローがまとめた「灰かぶり姫」というお話しが日本では有名です。

実写版のシンデレラは、大筋では同じであるものの童話では語られなかったことなども掘り下げています。たとえばシンデレラ(エラ)の継母トレメインの過去やエラをいじめることになってしまった経緯なんかも描かれています。

トレメインもまた不幸な境遇にあったということ・・・。実は前の夫を早くに亡くして二人の娘たちを苦労して育ててきました。エラと初めて会った時には、仲良くしようとしているんです。

しかし、周りはそんな彼女に「財産目当ての結婚だ」という陰口を耳にし、自分の夫が前妻に似ているエラをかわいがる姿を見るにつれ徐々に不満を募らせていったのです。

おとぎ話ではいきなり意地悪なお母さんとして登場する継母。過去を見るとただ悪いだけの人じゃないんだということがわかりますよね~

それから、私たちが知っているシンデレラでは、王子様と出会ったのは舞踏会だったと記憶しているのですが、実写版では舞踏会以前にふたりは身分を隠して知り合っていてお互い好意をもっているというところです。

王子が舞踏会を開いたのは、かつて鹿狩りの最中にであった美しい娘に会いたいという一心だったんですね・・・。そして、王子にはひそかに政略結婚の話もあり、いろんな人の思惑でエラを見つけるまでの困難もかなりあるところが原作とは違うところです。

映画シンデレラ(実写版)のあらすじネタバレ

昔々、ある裕福な家に女の子が生まれました。エラと名付けられたその子供は愛情に恵まれて、賢く美しい娘となっていました。そんな時、母親が病によって亡くなってしまいます。父はエラのことも考えてトレメイン夫人と再婚し、連れ子の娘2人と過ごしていました。

しかし、そんな父も亡くなってしまいます。すると、継母のトレメイン夫人は美しく育った義理の娘、エラに辛く当たり始めます。彼女たちの浪費のせいで家は落ちぶれ使用人たちもいなくなった後、エラも召使として扱われるようになり、一日中、洗濯や掃除など雑務をすべてさせるようになります。

エラは屋根裏部屋においやられますが、実の母から教えられたいつかは夢がかなうという希望を失わずに生きていました。彼女の味方はネズミや小鳥たち・・・。

しかし、冬には屋根裏部屋は寒くなりエラが暖炉のそばで眠ることになり、ふと目覚めると灰まみれとなっていました。その姿を見た継母と姉たちはシンデレラ(灰かぶりのエラ:訳)と呼び笑いものにします。とうとう耐えられなくなったエラは泣きながら家を飛び出し森の中へ・・・

さまよっていると、一人の若者が声をかけてきました。その男性こそ、国を治める王の息子であるキット。森へは鹿狩りに来ていたが身分を隠して猟師だとその場ではウソを言います。

エラは鹿がかわいそうだからと狩りをやめるように訴えますが、その姿を見て王子は好意を持ち城に帰ってもエラのことが忘れられなくなります。キットの父の王は病に倒れていますが、早く身を固めるように言われた王子は舞踏会を開いてエラを探そうとします。

エラの屋敷にも招待状がきて、義理の姉たちは大はしゃぎ・・・。エラにも、すべての仕事が終わり舞踏会のドレスがあるんだったら行ってもよいと言うのですが、そんな気はさらさらありません。

エラに仕事をわざとたくさん押し付けたり、必死で作ったドレスを破いてしまったり・・・。エラは温室で泣いていると老婆が訪ねてきて飲み物を渡すとそこに妖精が現れます。

現れたのは、ずっと実の母が言っていたフェアリー・ゴッドマザーでした。妖精は、魔法を使いにカボチャは馬車に、鼠達が白馬に、トカゲとガチョウは従者と御者に変わっていった。破かれたドレスも美しくなりガラスの靴にも変えてしまいます。

ただひとつ、その魔法は12時になったら解けてしまうという約束つき。

エラが舞踏会に行くと、キットが王子となり待っていました。ふたりはダンスをしますがそのとき12時の鐘が鳴ります。あわてて城から戻るときにエラは片方のガラスの靴を落としてしまいます。

「愛する人と結ばれなさい」と言い残して父王が息をひきとると、王子はガラスの靴を国中の娘に試させてピッタリと会う人を妃にするとお触れをだします。しかし、隣国から政略結婚の話が持ち上がっていて大公はこのお触れをよく思っていません。

そのころ、エラの屋敷では継母がガラスの靴を見つけ出して壊してしまいます。継母はそのままエラを屋根裏部屋に閉じ込め、靴のかけらを大公に持ち込み自分の二人の娘に高貴な身分の夫を選ぶことを条件に手を組みます。

キットは変装までしてエラを探しますが見つかりません。エラの家までたどり着き2人の姉にもガラスの靴を試させます。靴が合わないので帰ろうとするとかすかな歌声が聞こえてきたので引き返すとそこにはエラが・・・。

ガラスの靴を試させるとエラにぴったりと合います。

映画シンデレラ(実写版)の主題歌は?

映画のシンデレラのエンドで流れる歌は「Strong」です。Sonna Rele(ソンナ・レレ)という歌手が歌っていますが、この曲が主題歌のように扱われています。

日本吹き替え版では「夢はひそかに」という歌として高畑充希さんと城田優さんがデュエットとして歌っています。

夢はひそかに (Duet version)

この星のどこか同じ夢を
心に描いて 永遠を待つよ
涙あふれても 勇気が導き
いつか必ず出逢う 私の光
愛を信じてる

一人の夜にも空を見上げ
同じ瞳もつ あなたを夢見る
つまずくときにも 勇気が導き
いつか必ず出逢う 私の光
愛を信じてる

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ