menu

いいね! プレス

ブラッドピット映画ワールドウォーz(地上波 2017)のネタバレは?吹き替えも!




スポンサーリンク

2013年公開のブラピ主演の作品の中でも過去の中で最高の興行収入5億260万ドル(約490億円)を記録したという「ワールドウォーz」が土曜プレミアムの地上波で放送されます。

「主人公がウイルスによる世界の終末的なパニックに立ち向かう」という宣伝文句であったために具体的な内容がわからず、謎が多い映画だったんです。原作はマックスブルックスの「WORLD WAR Z」(2006年)の小説の映画化です。

ワールドウォーzのキャストや吹き替えは?

スポンサーリンク

ジェリー・レイン・・・ブラッド・ピット(堀内賢雄)
カリン・レイン・・・ミレイユ・イーノス(篠原涼子)
スピーク・・・ジェームズ・バッジ・デール(大塚芳忠)
セガン・・・ダニエラ・ケルテス(坂本真綾)
空挺部隊員・・・マシュー・フォックス(井上和彦)
バート・レイノルズ・・・デヴィッド・モース(若本規夫)
ティエリー・・・ファナ・モコエナ(玄田哲章)
レイチェル・レイン・・・アビゲイル・ハーグローヴ(鈴木梨央)
コニー・レイン・・・スターリング・ジェリンズ(佐藤芽) 

ワールドウォーzのあらすじ

ジェリー(ブラッドピット)は元国連捜査官、ある日車に妻と2人の娘を乗せていると車が混んでいて一向に動かず渋滞にはまってしまう。なにやらいつもと違うと思い始めたところ、後ろから猛スピードで迫ってくるトラックから家族を守り逃げ出したジェリー。そのころ、全世界では爆発的に拡大する「謎のウィルス」によって感染者が増えたため世界は大混乱していました。

ジェリーと旧知の仲であるティエリー(ファナ・モコエナ)が、ジェリーに事態を収束させようと呼び出し、ジャリーは脱出用のヘリコプターに乗り、家族とともに国連指揮艦の航空母艦アーガスに乗り込みます。しかし、刻一刻と世界中で感染が広がり合衆国の大統領が亡くなりホワイトハウスも混乱していて、頼れるのはジェリーが避難した航空母艦アーガスだけでした。

ワールドウォーzネタバレ

さて、ここからはネタバレです。もし映画をご覧になる方はご注意ください。

あらすじで書いた感染者、謎のウィルスというのがこの映画のポイントであり敵なんですよね~ 最初、映画のタイトルにもついている「Z」がこの映画のキモです。

 ○○Xや○○Aというとなんだかかつてのジャッキーチェンの映画を思い出してしまいますが、ちゃんとZには意味があります。

「Z」=zombie  ゾンビですね。

感染者(ゾンビ)に噛まれたら12秒でゾンビになってしまう。そんな怖いウィルスのことだったんです。場所はアパートから空母そして韓国やイスラエルにかわるのですが、行く先々で襲われてしまうという不運なブラピ。そして身のこなしの良いゾンビが無数に高い壁を乗り越えてくるところなどは圧巻で見ているものを映画に引き込みます。

しかし、前半が衝撃的すぎたのか、後半は若干勢いが落ちた感もあり、航空機の墜落事故で運よく命が助かったジェリーは女性兵士と一緒にWHOの研究機関に行きゾンビに襲われないように自分自身を病原菌で感染させようとします。

というのも、ゾンビはなぜかすべての人間を襲うのではなく、自分に悪い影響を与えそうな病原体を持つ人間は襲わないっぽいという仮定から。それまで襲われない数名の人を見てきてそう思ったんですね~
 
そこで、たくさんあるウィルスの中から、エイヤッとひとつ選んで注射をしたらセーフだったという結果に・・・。すんごく運の強い人なんです(;´・ω・)
最終的には、そのウィルスを改良して、世界に配布をするというラストです。

前半の勢いが続かず、なんだか、あっけなく終わってしまう内容に評価も微妙なんですよね・・・。ただ、この続編があるらしく2017年の公開になる予定なんだそうですよ~

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ