menu

いいね! プレス

僕達がやりました(ドラマ)のオチはどうなる?最終話や配役やあらすじまで!




スポンサーリンク
Pocket

最近のドラマでは、漫画が原作のものも多くなってきましたね。フジテレビ系の火曜日の21時からヤングマガジンで連載されていた「僕達がやりました」がドラマ化されます。

そこそこの人生でよかったはずの高校生が起こした事件によって、人生が大きく変わってしまい事件の犯人となった彼らが逃亡をしながら、仲間割れや報復などを右往左往するストーリーです。

原作ではオチの部分でも、話題となりましたが、いったいどんなものだったのかも調べてみました。

僕達がやりましたの配役(キャスト)は?

スポンサーリンク

増渕トビオ・・・窪田正孝
蒼川蓮子・・・永野芽郁
市橋哲人・・・新田真剣佑
伊佐美翔・・・間宮祥太朗
丸山友貴・・・葉山奨之
小坂秀郎・・・今野浩喜
新里今宵・・・川栄李奈
三浦由佳・・・岡崎紗絵
西塚智広・・・板尾創路
増渕夕子・・・榊原郁恵
立花菜摘・・・水川あさみ
飯室成男・・・三浦翔平
輪島宗十郎・・・古田新太

役どころ

増渕トビオ(窪田正孝)
凡下高校に通う、少し冷めた感じの高校2年生。幼馴染の蓮子のことが気になってはいるが、どうせ自分のことは相手にしないだろうとあきらめている節がある。

蒼川蓮子(永野芽郁)
凡下高校の2年生。トビオの幼馴染
スタイルがよく美人であか抜けていて男子女子ともにあこがれの的。明るく芯が強い
実はトビオに密かに想いを寄せている。

市橋哲人(新田真剣佑)
凡下高校の向いにある矢波高校の2年生。
数々の事件を起こしている矢波高のトップで警察からもマークされるほど・・・。
凡下高生たちにも威圧と暴力を繰り返している。

伊佐美翔(間宮祥太朗)
トビオの遊び仲間の一人で、凡下高校にかよう2年生。
イケメンでお銚子もの。女好き、一番冷静で一歩引いた目線を持つ

丸山友貴・マル(葉山奨之)
トビオの遊び仲間の一人で、同じ凡下高に通う2年生。
髪型がキノコカットでかわいい系のいじめられっこ。寂しがりやでトビオたちと4人で遊ぶのが誰よりも好き

小坂秀郎・パイセン(今野浩喜)
凡下高をとっくに卒業しているOBでいつもトビオたちのところに顔を出し、一緒に遊んでいる。
実は親が桁外れの金持ちで、たいていのことは金で解決できる立場。職も彼女もなく、トビオたちも金でつながっている

新里今宵(川栄李奈)
凡下高校の1年生でトビオたちの後輩。
グラマラスで小動物系の女の子。つかみどころがなくちょっと抜けている。

三浦由佳(岡崎紗絵)
凡下高校2年生、蓮子の親友
おしゃれであか抜けた女子高生。矢波高ナンバー2の不良・有原と付き合っている。

飯室成男(三浦翔平)
凡下高がある地域の所轄刑事

僕達がやりましたの第1話あらすじ

増渕トビオ(窪田正孝)は凡下高校の2年生。大きな夢も持たず普通に生きれればよいと考えるイマドキの高校生である。
同級生である伊佐美翔(間宮祥太朗)や丸山友貴(葉山奨之)、パイセン(今野浩喜)らとつるんで楽しい日々を送っていました。

矢波高の市橋哲人(新田真剣佑)が仲間をつかって凡下高の生徒を暴行する事件が何度も起こり警察も傷害事件として乗り出すことになる。

ある日、トビオとマルは矢波高のヤンキーたちが暴力を振るう現場に出くわしマルが小さい声で暴言を吐いたのを市橋に聞かれてしまい目をつけられてしまいます。

その後、マルが市橋のグループにつかまって暴行をされてしまう事件が起こります。血まみれになったマルの姿を見てうろたえてしまうトビオと仲間でしたが、あざ笑う市橋に怒り心頭のトビオは復讐を誓い実行に移します。

原作のネタバレは次のページ

ページ:

1

2
スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ