menu

いいね! プレス

綾部祐二がニューヨークに行く理由はなぜ?無理!勘違いとの意見も!?




Pocket

最近は又吉さんの助手キャラが板についてきていたピース綾部さん。突然のニューヨークでの活動に驚かれた人も多いはず。いつも近くにいた相方が夢を叶えたのを目の当たりにして、気持ちもなんとなくわかる気がします。

ニューヨークに渡り描く夢はまた大きく、綾部さんの頭の中では、すでに成功したイメージが出来上がっているのかそれとも形から入る方なのか、かなりの気合の入りようなんです。
 
目指すのは、お笑いではなく俳優でハリウッドスター!ちょっと無理なんじゃないかな~なんて思ってしまうのですが、ご本人はいたってマジメに目指しておられるようです!

スポンサーリンク

綾部祐二さんが目指すものとは?

吉本芸人さんって、結構アメリカ留学や成功するために渡る人が多いですよね。最近では渡辺直美ちゃんとか、なかやまきんにくんも筋肉留学してましたよね。 ふたりは留学という目的で海を渡ったんですが、ピース綾部さんはどうやら、根本的に理由が違うみたいです。

その内容はなんと!俳優になるんだとか・・・

いや・・・確かにイケメンですけどね(;´・ω・)
これまでそんなに日本でも出演してなかったような・・・と思ってたら、最近チョクチョクドラマなんかに出演されていたみたいです。
2011年ドラマ「幸せになろうよ」や昨年では「別れたら好きな人」という昼ドラに出ています。

せっかくなんで夢は大きくもつことは立派なんですが、なぜ芸人でなく俳優なんだろう・・・と疑問が湧きます。

記者会見では、どうしてもアメリカで勝負したいという気持ちが捨てきれなかったと言っていた綾部さん。行こうと思った理由は、昨年、トムクルーズが来日をしたとき、同じレッドカーペットを後ろから歩いていたらふとトムと目が合った・・・。

その時、トムが呼んでる気がしたんだそうです。
「お前そこでいいのか?5m後ろでいいのか?」

よくできたネタっぽい感じに聞こえますねwwwレッツポジティブ!
もちろん、昨年の又吉さんが芥川賞をとったことも、焦る理由になったとは言っていますが、実はニューヨークを意識し始めたのは中学のころから。学校の先生が、ニューヨークは世界で一番の都市との説明を素直に聞いた綾部少年は、大人になってから初めてプライベートで海外に行くのは「ニューヨーク」だ!と決めていたそうです。

確かに、「アナザースカイ」という番組でニューヨークに行った時、ニューヨーカーになりきる綾部さんがいました。日本では絶対にしない、朝のセントラルパークでのジョギング、読めない英字新聞をオープンカフェーで読んだあと、お買い物・・・。相当、ニューヨークの街がもつパワーに魅入られてしまったようです。
どうも、映画で見たワンシーンをなぞっているみたいですね(;´・ω・)

いや・・・あれこれ考えずこういったマネから入るのもいいかもしれません・・・。

外国で暮らす上で一番必要となってくるのは言葉です。綾部さんの場合はなんと!!全くしゃべれない・・・そうです。これはちょっと逆風となるんじゃないですかね?

ちなみに、過去に俳優さんもアメリカ(LA)に渡って勝負した方もおられました。トレンディドラマの絶頂期に織田裕二さんや加勢大周さんと「平成御三家」と言われた吉田栄作さん。  

 歌もヒットしたりして、ちょうど今の福山雅治さんのような感じですかね・・・。
1995年に俳優修業をするために行って、皿洗いなどしながら修行してたそうですが代表作みたいなものには縁がなかったようですねぇ

ちゃんとした役をもらうためにオーディションを受けていたそうですが、そんなにたくさんある訳でない上に、その場で台本を渡されてセリフをしゃべるというスタイル。最初は英語がしゃべれなかったので、つっかえながらしゃべるということをしているとやはり不合格。

即戦力が必要とされるので本当に難しかったと話しておられます。
当時は、真田広之さん、加藤雅也さん、松田聖子さん、宮沢りえさんもLAにいたらしく、オーディションなどで会ってたそうですので、皆それなりにご苦労されてるんですね・・・。

アメリカでは、日本人もアジア人の枠に入ってしまうことから、競争率がすさまじくスクリーン・アクターズ・ギルド(アメリカの俳優の組合)に所属している俳優は128,000人もいて、その中でも年収180万円を超す人って全体の15%しかいないそうです。

ピース綾部さんも、カフェーの店員などしながら俳優を目指すということで、まず英語を2~3年くらいでマスターするんだとか・・・。
今回のアメリカ行きを後輩にこんなカッコいい言葉で伝えていたようです。

俺は茨城の椅子工場で働いていた。その人間が今この芸能界でまあまあ有名になれた確率と日本の中の俳優でまあまあ有名になる確率ってそんなにかわんないと思うんだよね

楽観的なところも、良いのかもしれません・・・。
もしかするとミラクルが起きてホントにレッドカーペットを歩く日がくるのか!注目です!

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ