menu

いいね! プレス

アルノー・ラエールの日本の店舗は?チョコの通販が知りたい!




Pocket

2017年1月17日の「マツコの知らない世界」では、365日毎日チョコを食べるという楠田枝里子さんが「楠田枝里子のチョコレートの世界 Part2!」と題して世界のチョコをまたもや紹介してくれるそうですよ~ 

日本ではなかなか手に入らないチョコが多いですが、バレンタインデーだけ注文を受けるお店もあるようです。

紹介された他のチョコの話題はこちら
ドモーリ(チョコ)の店舗や販売店は?名古屋、大阪で購入するならどうする?

スポンサーリンク

マツコの知らない世界で紹介されたチョコは?

前回、楠田さんが紹介したのは「トリュフ ソルティレージュ」というチョコレート。どうやら、ブルターニュ産の塩が入った小さなトリュフと紹介されましたが、実際のところは塩は入っていないそうですね。

ソルティレージュ(sortilege=魔法)という意味だそうで、どこかでソルト(塩)をイメージしたのでしょうか・・・。番組内では間違って伝えちゃったみたいです。
ヘーゼルナッツのミルクチョコレートに小さいトリュフの中には、砕いたヘーゼルナッツが入っています。
 


スポンサーリンク

アルノー・ラエールはどんなお菓子職人さん?

ブルータニュ出身、フォションではピエールエルメ氏の元で修行をして1997年に独立をしました。その技術には定評があり、2007年にM.O.F(国家最優秀職人章)も受賞しています。

ちなみに、M.O.F(国家最優秀職人章)とは、「Meilleur Ouvrier de France」と書くのですが、フランス文化のもっとも優れた継承者にふさわしい高度な技術をもつ職人さんに与えられる称号だそうで、日本に置き換えると「人間国宝」くらいの威厳ある称号なんだとか・・・。

サロン・デュ・ショコラに出品するのも常連となっているそうですし、フランスのClub des Croqueurs de Chocolat(クラブ・デ・クロクール・ドゥ・ショコラ)社でも「殿堂入り」になるほど有名な方です。

クラブ・デ・クロクール・ドゥ・ショコラとは、フランスのチョコレートの愛好家の会のことで、そこから出している冊子で、チョコのランク付けがされるものらしいです。選考方法の違いがありますが、いわゆるミシュランガイドに近いものですね。

日本の店舗は?

パリに本店を構える、アルノー・ラエールですが、どうやら日本の直営店舗はなさそうですね~2016年のサロン・デュ・ショコラでは買えたみたいなんですが2017年には参加されていないようです。

アルノー・ラエールを購入するには?

アルノーラエールを日本で購入するにはやはり通販が一番便利だと思います。

【フランス直輸入】バレンタイン特集♪Arnaud Larher アルノー・ラエールキャラメルショック サンジェルマン 16個入り紙袋付き[パリ・お菓子・チョコレート]★こちらはバレンタインご予約商品です★

感想(0件)

これは冬季限定のキャラメル入りショコラです。若干値段が高いのがネックですが、1年に1度なら許せるかもしれません。
バレンタイン用の予約ですが、ショコラアソートという普通のチョコレートのタイプもあります。

予約期間が決まっていて

注文期間:2017年2月6日(月)~10日(金)
締め切り日:2017年2月10日(金)11:59までらしいので気になる方はチェックしてみてくださいね!

ちなみに、写真のキャラメルショックサンジェルマンは16個入りで味が全部違うみたいです。

外がチョコレートで、中にはとろけるようなキャラメル&ビスケット入りのアソート

赤・・・バルサミコ風味フランボワーズキャラメル
緑・・・ゆず風味キャラメル
紫・・・スミレ・カシス風味キャラメル
白・・・塩キャラメル
茶・・・バニラキャラメル
黄色・・・スパイスキャラメル
ピンク・・・いちご入りキャラメル
オレンジ・・・オレンジキャラメル
ルージュオレンジ・・・アプリコットキャラメル

めちゃくちゃおいしそうじゃないですか~?パリ版人間国宝のアルノーラエールさんのチョコを食べてみたくなりました!

紹介された他のチョコの話題はこちら
ドモーリ(チョコ)の店舗や販売店は?名古屋、大阪で購入するならどうする?

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ