menu

いいね! プレス

Appbankの横領事件の犯人は?マックスむらいの事件と現在のまとめ




Pocket

一時はカリスマYouTuberとして飛ぶ鳥を落とす勢いだったマックスむらいさん。最近、見かけなくなったな~と思っていたらなんと大変な事件に巻き込まれていることがわかりました。

ご本人が悪いワケではなさそうなのに、なぜか尾ひれがつきどうも現在はどん底状態になっているらしいんです。これまで事件の真相などご本人の口が重くあまり語ることはなかったのですが、最近やっと実際に遭遇した、事件の顛末を語っておられます。

スポンサーリンク

マックスむらいさんってどんな人?

ユーチューバーのマックスむらいさんってご存知でしょうか?
管理人もテレビでゲームをやっている姿しか知りませんでした。youtubeでなにか活躍されているな~くらいの感覚で、HIKAKINさんとかはじめしゃちょーさんとかなんだかいろんな事をしている人のように考えていましたが、実は有名な会社を立ち上げた実業家の一面も持ち合わせている人です。

マックスむらいさんのプロフィール

本名:村井智建
生年月日:1981年12月11日(35歳)
出身:石川県鳳珠郡穴水町
血液型:A型
石川県立七尾高等学校卒業後に防衛大学に進学するも辞めている。
2000年にガイアックスに入社し、上場してからは執行役員まで務める。

マックスむらいさんの動画を見ているとめちゃくちゃ早口なんですよね・・・。きっと頭の良い人だろうな~と思っていたんです。すぐに辞めたとは言いますが防衛大学に進学して入っていますのでかなり頭の良い人だとわかります。

防衛大学は偏差値(最低)64~(最大)68ですから、相当高いですよね。偏差値が近い大学は 横浜国立大(経済) 大阪大(外国語) 筑波大(人間学群) 千葉大(法政経)など有名校ばかりです。

マックスむらいさんの事件までの経緯

マックスむらいさんはゲームをするだけの人ではありません(笑)キチンと経営者という顔も持ち合わせています。2008年に株式会社AppBank(アップバンク)という会社を立ち上げています。

当時、日本でiPhoneが売り出され始めたころ、3秒以内に世界とつながるという小さな端末が出たとき、それまでPCで起こっていたビジネスが数年後にはすべてiphoneに移るだろうと予測をし、この小さな端末で商売をしなければダメだと思い立ち相棒の宮下さんと立ち上げたのがAppBankという会社。

その後、ゲーム攻略などの記事を書いて収益を得ていたけれども、パズドラを手掛け、ニコ生やyoutubeに配信をし会社を大きくしていきました。

自らが携帯ゲームを攻略する姿をyoutubeで流し人気となり、アプリの専門家として「お願いランキング」というバラエティー番組に出演したり、「人志松本の○○な話」にも出演するなど順風満帆に活動し、カリスマYouTuberとしても1時代を築きました。

2015年には、AppBankが上場したため、むらいさんが持っている株の時価が約19億円ともいわれるくらいのネット界で成功したひとりだったのです。しかし、同年の末に発表された社内での横領事件で徐々に追い詰められることになります。

スポンサーリンク

appbankの横領事件

最初に、発表したのは投資家向けの広報でした。当時、経理担当役員の木村氏が1億5千万円を横領したと発表されました。これだけ見るとマックスむらいさんはただの被害者。

しかし、このお話しにはまだ先があります。一部週刊誌で問題になったのは、横領されたお金の行く先でした。

木村氏は横領したお金は個人の遊興費や借金返済に使っていたものの、1部が怖い方々に流れていったということがわかり一気にただの横領の話だけではなくなってしまったんです。
 
会社自体は、2015年に東証マザーズに上場しましたが、その数か月後、11月下旬の税務調査で支払先の中に所在不明なものが発見されます。
当時経理部門で責任者をしていた役員の木村氏が2012年~2015年の間に自分が関係した複数の会社を取引先のように偽装をして約1億4千万をだまし取るという事件があったことを、Appbankが2015年に公表したことで一般の人に知れ渡ることになりました。

当時は、他にも関与した人がいるか調査しますと言っていましたが特に出てこなかったので、木村氏が単独だったのでしょうね・・・。
 
2017年の1月に東京地裁で懲役6年の実刑判が下り決法律上は事件自体は解決となりました。

当時、もうひとつ問題になったのは、これだけ大きな金額が動いたのになぜ会社はわからなかったのか、もしかすると会社やマックスむらいさんが知っていたのでは?という意見、つまり反社会勢力と関係していたんではないのか?という疑惑が湧いてきたのも逆風になりました。

この件では、マックスむらいさんご自身がきっぱりと否定されています。
 
う~ん・・・。最近は「偏向報道」の問題もよく見かけるようになりますが、どう見てもマックスむらいさんが被害者としか見えないんですよね・・・。会社のお金を「勝手に使った」人が流してしまったのに、ちょっと論理が展開しすぎててかわいそうだな・・・とふと思います。

この結果、数々の不名誉なあだ名ができてしまいました・・・(;^ω^)

詳しくはコチラ→ 肩ぽんのむらいとは?むらいルートとタックスかばらいの真相!

  

マックスむらいさんの現在は?

2015年に会社の横領事件が起こったときには、小さな打撃だったようですが、その後YAHOOニュースで半年間で4回、ネガティブなニュースが流れ、そのたびに衝撃を受け続け、風評被害もあってか、2015年には会社の利益は5億5千万黒字が、2016年には8千万の赤字。

先日、youtuberのヒカルさんがコラボをすると動画で流した直後に株価は急騰しますが、わずか3日後には中間決算が出てマイナスという微妙な雰囲気。一部では、倒産するのではないか・・・などというネガティブな意見がチラホラ出ている中、新しいことを始めようと行動されているようです。

それは、まだ「マックスむらい」の発信力が残っているうちに新しいことをやろうという計画。

事件はむらい氏を相当悩ませたようで、これまでやってきたことの方向転換を余儀なくされました。事件までは「Appbankで買ってくれれば新しい世界に視聴者を連れていく」と宣伝していたけれども、判決がでるまでは「グッズもAppbankでぜひお買い求めください」は封印。

これまで、「マックスむらい」が中心となっていたビジネスモデルでは中心を物に替えて再度展開を予定しています。

中心となるのが、「麻雀ツモツモ」というアプリと「漫画」での展開。同じくyoutuberのヒカルさんに麻雀を教えるという企画も展開しています。

ちなみに、こちらが、マックスむらいさんがこれまでのことを激白している動画です。かなり赤裸々に語っておられますよ!

「マックスむらい(AppBank)の過去と今、全ての闇を包み隠さず暴き公開します 」

出典:ヒカル(Hikaru)

まとめ

ちなみに、appbankとは、appleの端末をSOFTBANKが販売していたから足して2で割ってappBankとなったそうです。

・appBankの事件とは、当時の経理担当役員の木村氏が1億5千万横領した事件
・事件は2017年1月に判決済み
・マックスむらい氏はこれから麻雀アプリや漫画で再起を考えている

スポンサーリンク




関連記事

    • たた
    • 2017年 8月 16日

    麻雀ツモツモですよ。

      • Kh51fDdit7
      • 2017年 8月 16日

      ご指摘ありがとうございます。記事を修正しました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031