menu

いいね! プレス

アナザースカイとは意味が知りたい!曲(エンディング)やナレーションも気になる!




Pocket

毎週金曜日の夜に放送している「アナザースカイ」という番組。2008年から始まりましたが、一応バラエティーの紀行番組のくくりなんですが、いま話題の芸能人が自分の気になる場所を実際に旅をしながら自分のことを語っていくというスタイルです。

芸能人の思い入れなども知ることができ、見ている視聴者は一緒に彼らのルーツを巡っているような気になります。そして、思い出の土地と共に、いいところで絶妙なBGMが流れてくるのも特徴。

この曲は毎回変わるんですが、あまりの選曲の良さに毎回話題となるくらいなんです。ここでは、エンディングのテーマ曲(ピアノ演奏)やタイトルの意味、そして味のあるナレーションは誰なのかフォーカスしていきます。

スポンサーリンク

アナザースカイ(another sky )の意味は?

直訳すると「別な空」かな~と英語力のない管理人は思っていました(笑)

「海外にある第2の故郷」
「憧れの地」

こういった意味合いがあるようです。

本人または、ワールドリサーチャーが思い出の土地を旅するVTRを見ながらのトークがいつものスタイルなんですが、あのブルーのセットにも意味があるようです。

「空港の高級ラウンジをイメージしたセット」

あまりにも綺麗なブルーなので、深海かもしくは空なのかな~と勝手に想像していました(;^ω^)

アナザースカイの曲が気になる!

エンディングの曲はクラッシックです。

バッハが作った名曲の「主よ人の望みの喜びよ」
演奏:村治佳織 

そして、挿入歌がとても画像とマッチしていて素敵なんです。洋楽が多いように思いますが、音楽を担当している会社がThee BLUEBEAT(ブルービート)というところです。

「人生が変わる1分間の深イイ話」
「誰だって波瀾爆笑」
「有吉反省会」
「ミライ・モンスター」
など、いろんな番組で選曲をしているようです。

ちなみに、直前のアナザースカイでの7月21日の林屋たい平さんの挿入歌
「Get Low 」Zedd
「When The Day Comes」Nico & Vinz 
「Whatcha Think About Us 」Cimorelli 
「Hey Ma」Pitbull & J Balvin
「A Mallorca」La Hungara
など計10曲!

ツイッターなどで見ていると、結構新しい曲が選ばれているみたいですので、映像も楽しめますが、さらに流行の洋楽の曲もチェックできるところが良いですよね~

スポンサーリンク

アナザースカイのナレーションは?

ナレーションをしているのは、声優のバッキー木場(ばっきーこば)さん。

ちょっと、変わった名前ですよね。本名は、木場剛さんですが、1989年にベイエフエムの仕事をしたころからバッキ―木場と名乗るようになりました。なぜバッキ―かというと、名字の木場(こば)をよく(きば)と読み間違えられることから、きばを逆にして「バッキ―」とつけることになったそうです。

バッキ―木場さんのプロフィール
生年月日:1956年3月21日(61歳)
出身地:鹿児島県
所属:東京俳優生活協同組合

この番組の他にもたくさんナレーションをされています。
・ザ・タイムショック
・サンデーモーニング
・所さんのニッポンの出番
・スピードラーニング(CM)
など

スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

2017年の秋ドラマの話題!

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ