menu

いいね! プレス

アキラ100%の出身大学や経歴は?本名や結婚相手も気になる!




Pocket

お盆一つで笑わせる究極の芸人アキラ100%。これまで裸芸はたくさんありましたが、100%ありのままの姿で演じるというとても斬新な芸をされる芸人さんです。

ネタはその名も「丸腰(まるごし)」刑事。丸腰で難問を解決していくというもので、証拠あつめや最後のお盆ダンスなど頭でなにも考えずに笑えるというネタは外国でも爆笑されたという経歴もあります。

見た目はまじめそうに見えるアキラ100%を調べてみました。

アキラ100%のプロフィール

本名:大橋 彰(おおはし あきら) 
生年月日: 1974年8月15日
出身地:埼玉県秩父市 
血液型:A型 
身長:170㎝
体重:59㎏
スリーサイズ: 88ー75ー88
趣味:スノーボード、テニス、将棋、写真撮影 
最終学歴 :駿河台大学卒 

出典:(株)ソニー・ミュージックアーティスツ NEET-PROJECT公式

高校大学時代には演劇部に所属したり小さな劇団で役者をしていました。2005年からタンバリンというお笑いコンビを組んで活動をしていて爆笑オンエアバトルやエンタの神様などにも出演していましたが、2010年には解散となってからはピン芸人として活動をすることになりました。

アキラ100%の丸腰刑事とは?

2016年大晦日の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」に原田龍二と丸腰刑事のネタをしたことからさらに知名度があがりました。芸風としては裸芸で銀色の丸いお盆で隠しただけで舞台に出てきてお盆を一瞬で裏返したり、素早く歩いたり横を向いたり・・・。

少し前に流行った、とにかくあかるい安村の丸腰版とでもいうべくネタ。安村と共演した時には、「安心してください、履いてませんよ!」と言ったとか・・・(;´・ω・)

ちょっと宴会芸っぽいんですが、アキラ100%には芸にこだわりがあるようで、「肉体を美しく見せるのも芸の内」という考えから舞台の前には必ず腕立て伏せなどで体を作る努力をしたり、清潔感を上げるためにムダ毛の処理はしてるらしいです。

数年前に、外国で丸腰刑事を英語で披露したことあり爆笑だったんですが、芸能人にもファンがいるようで、片岡愛之助さんがある番組で会いたい芸人さんとして名前をあげたそうです。

そこから、親交があるそうですよ・・・。

裸芸って定期的に出てきますが、小島よしおや庄司などもやっていて、キャラ的にも長続きしない感じもするのですが、丸腰刑事トレーニング編や変質者編などパターンが増えてきているので意外にも息が長いかもしれませんね。

見えそうで見えないギリギリの線をいかに表現するのか・・・笑いの中に少しだけハラハラする要素があり管理人は好きです。

アキラ100%の意外な資格とは

アキラ100%は実は学校の先生の免許を持っているらしく、中学の社会と高校の公民の教員免許を持っているそうですよ・・・。教師になるかどうか迷ったそうですが、笑いをとりたいという一心でお笑いの世界に飛び込んだそうなんです。

ピン芸人として今のスタイルになるまでは、漫談をしたり音を使ったりと試行錯誤の繰り返しをしてきたみたいですね。脱ぐのって簡単ですが、簡単にできるからこそそこからひとひねりないと笑えないですもんね~

なので、「おっぱっぴー!」や「安心してくださいはいてますよ!」みたいな裸だけれどもそれ以上にインパクトに残るフレーズやテーマを考えるんでしょうね~

ただ、アキラ100%が他の芸人さんと違うところは、海パンの有無(笑)お盆が落ちれば放送事故で即引退となってしまいそうな危険をはらんでいますよね(笑)

アキラ100%は結婚してる?

アキラ100%はすでに結婚をしています。お相手は、同い年の一般人女性で、30歳を超えてからお付き合いをはじめ2015年にご結婚をされています。下積み時代をずっと支えこられたようなので、ブレイクし始めた時にご結婚されたんですね~

今後アキラ100%が売れたらまた顔なども出てくるかもしれません。

スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

2017年の秋ドラマの話題!

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ