menu

いいね! プレス

AbematvをテレビやPCで見る方法!録画や無料と有料の違い




Pocket

「72時間ホンネテレビ」でも話題になった「AbemaTV」。元SMAPの稲垣吾郎さん・草なぎ剛さん・香取慎吾さんが出演した「72時間ホンネテレビ」では過去最高視聴数の7400万超えを達成しました。

近年テレビ番組以外の新たなコンテンツとして着々を支持層を伸ばしているネットテレビ。今回はその代表格である「AbemaTV」のシステム内容や視聴方法、録画や有料登録特典などを簡単にご紹介します。

スポンサーリンク

AbemaTVとは

◼︎株式会社AbemaTV
アメーバブログで有名な企業の”サイバーエージェント”と”テレビ朝日”が出資をし立ち上げた企業です。設立2015年の新しい企業で、PCやスマートフォン向けのインターネットテレビ「AbemaTV」を運営しています。

◼︎「AbemaTV」
 “登録不要”かつ”無料”で視聴できる点が最大の特徴です。運営費は広告収入により成り立っています。有料プランに申し込むと配信終了後の番組をオンデマンドで再視聴することも可能。

従来のビデオオンデマンドとは異なり、各チャンネルがテレビと同様番組表に従い配信されています。事前に番組視聴予約も可能となりとても便利ですよね。
 
ニュース番組やドキュメンタリーに加え、ドラマやアニメ、音楽など様々な番組があります。

スポンサーリンク

視聴方法は?

◼︎PCの場合
 1.パソコンで”AbemaTV”と検索
 2.AbemaTV公式ホームページにアクセス
 3.番組を選択し視聴(番組業やメニューから) 公式HP→https://abema.tv

たった3工程ですぐに視聴できます。とっても簡単です。

ネットテレビと聞くと、なんとなく会員登録をしなければいけないイメージがありますが、この「AbemaTV」は一切不要です。
  ※OS:Mac OS 10.10以降・Windows6.1以降推奨
  ブラウザ:ChromeやSafari・Edgeの最新版、またはInternet Explorer11以降推奨
  ソフトウェア:Adobe Flash Player

◼︎スマートフォン
・iOS端末(iPhone)
 1.App Storeにて”AbemaTVアプリ”をダウンロード
 2.端末(iPhone)ホーム画面より”AbemaTVアプリ”を立ち上げる
 3.番組を選択し視聴(番組業やメニューから) 

・Android端末
 1.Google playにて”AbemaTVアプリ”をダウンロード
 2.Android端末ホーム画面より”AbemaTVアプリ”を立ち上げる
 3.番組を選択し視聴(番組業やメニューから) 

こちらもいたってシンプルです。その他のアプリと同様に、ストアからダウンロードするだけですぐに視聴できます。

有料「プレミアムプラン」

基本的に無料で利用できるAbemaTVですが、有料の「プレミアムプラン」というシステムが存在します。その名の通り、月額で料金を支払うことにより特典が得られます。

◼︎料金
 月額960円
◼︎特典
 ・配信済み番組(過去の番組)をいつでも視聴可能
 ・全Abemaビデオが視聴可能
 ※注意
 ・一部有料「プレミアムプラン」でも遡り視聴ができない番組があります。
◼︎申し込み方法
 ・PC
  1.AbemaTV公式ホームページ上部メニューをクリック
  2.プレキアムプランを選択しクリック
  3.ページ内説明に沿ってメールアドレスなど必要事項を入力し登録

 ・スマートフォン
  1.AbemaTVアプリ上部右上メニュー (三)をタップ
  2.プルダウン一番下の設定をタップ
  3.視聴プランをタップし説明に沿って必要事項を入力し登録

PC・スマートフォン共に視聴開始時は「フリープラン」という無料プランになっています。
過去の番組を見逃した方や遡って見たい番組がある方は「プレミアムプラン」に変更することで視聴が可能となります。

◼︎「プレミアムプラン」お試し
現在は初回登録のみ1ヶ月間無料で「プレミアムプラン」をお試しできます。
無料期間中はどのタイミングでもキャンセル可能のため、無料期間の最終日前にキャンセルをすれば料金は発生しません。

注意点としては、無料期間終了後は”自動更新”になる点です。
とりあえず1ヶ月お試ししてみよう、と考えてプランに申し込み、キャンセルを忘れてしますと自動的に翌月より月額980円の料金が発生してしまいます。

・無料期間の確認方法
  1.AbemaTV公式ホームページまたはアプリよりメニュー(三)から設定をクリック
  2.視聴プランをクリックし、”次回更新日時”を確認
  ※この次回更新日時を過ぎると料金が発生しますので注意が必要です。

録画について

基本的に、AbemaTV内には「録画」機能はありません。
録画に近い機能として「マイビデオ」というシステムが導入されています。

◼︎マイビデオ
好きな番組を「マイビデオ」に登録することにより、いつでも視聴できます。ただし番組により、マイビデオに追加できないものや視聴期限があるものもあります。
便利な機能ですが、必ずしも”いつでも”視聴できる訳でないようですので注意点も記載しておきます。

・マイビデオ追加可能番組
無料番組もいくつかありますが、一部追加できない番組や視聴期限がある番組があります。
この視聴期限は各番組により異なるため、随時番組詳細画面にて確認が必要となります。

・注意点
上記のようなマイビデオ対象外番組に加え、「プレミアムプラン」でも見逃し対象外番組が存在します。 

◼︎マイビデオ追加方法
・PC
 1.AbemaTVにてメニューから番組表をクリック
 2.番組表や左のタブより、見たい番組・見逃した番組を検索し選択
 3.番組詳細を確認し、追加可能番組であれば「+マイビデオに追加」をクリック
 ※追加した番組はメニュータブの「マイリスト」内に保存されます。

・スマートフォン
 1.AbemaTVアプリ内左上メニュー(三)より番組表をタップ
 2.番組表や左のタブより、見たい番組・見逃した番組を検索し選択
 3.番組詳細画面にて「+マークのマイビデオ」をタップし追加
 ※追加した番組はメニュータブの「マイリスト」内に保存されます。

通常想像するような「録画」機能ではないため、万能ではないようですが、内容を把握した上で有効活用すれば見逃しも少なくなりそうですね。

また、外部のサイトにてアプリやソフトを使い番組を不正で録画や保存することは利用規約違反となるため注意が必要です。基本無料で多くの番組が見られる良いコンテンツですので、きちんとルールに習って楽しく利用しましょう。

AbemaTVをテレビで見る方法

基本的には出力機を使いテレビに出力する方法になります。つまり、「AbemaTV」をテレビで見る場合は、”別途機材を購入する”必要があります。
今回は比較的簡単な「Fire TV Stickを使用する方法」をご紹介しますが、別の機器でも対応可能ですので、ご自身にあった方法でお試しください。

◼︎Fire TV Stick
大手通販サイトAmazonが発売している「小型出力機」です。
 「AbemaTV」の他にもHuluやdTV、Youtubeなども利用できます。
 “Wi-Fi環境”と”HDMI端子対応テレビ”であればどの機種にも使用できます。
 
※有線には対応していませんのでご注意ください。
 有線の場合は価格は上がりますが、Amazon Fire TVがおすすめです。

・購入方法
販売元:Amazon
Amazon価格:現在5000円以下
納期:Amazonプライム会員→翌日可能
  通常→2〜3日程度 (離島を除く)

・使用方法
 1.Fire TV Stick本体に付属のUSB電源ケーブルを差し込む
 2.1のUSB電源ケーブルの反対側を付属の電源アダプタに接続し、コンセントへ差し込む
 3.Fire TV StickをテレビのHDMI端子に差し込む
 2.Wi-Fiでネットワークに接続
 3.ホームやトップ画面より「AbemaTVアプリ」をインストール
 4.インストール完了後、「AbemaTVアプリ」を起動

・Fire TV Stickがおすすめな理由
設定が簡単なことが一番の理由です。Fire TV Stickを購入しさえすれば後は上記の手順のみで使用可能です。また、付属のリモコンで操作できる点も魅力的です。

◼︎その他テレビで見る方法
 ・Amazon Fire TV (有線にも対応)
 ・ChoromeCast (Wi-Fi環境必須)
 ・Apple TV
 ・Android TV   など

これを機にテレビを買い換える、という方には他の機材や接続が不要なAndroid TVもおすすめですが、テレビ自体の購入となるため高額になります。手順や価格を考えると個人的には”Fire TV Stick”や”ChoromeCast”がおすすめです。

AbemaTVまとめ

◼︎メリット
 ・24時間無料視聴
 ・会員登録不要
 ・Abema専門チャンネルの他、ドラマ・音楽・アニメ・格闘・釣り・スポーツなど多ジャンル
  番組が存在
 ・一部番組を除き、好きな番組を好きなタイミングで視聴可能
 ・有料「プレミアムプラン」では見逃し視聴が可能
 ・視聴予約可能
 ・コメントシステム
  ニコニコ動画などと同様視聴中にコメントの書き込みが可能。非表示にもできます。
 ・高画質

◼︎デメリット
 ・録画機能なし
 ・マイビデオの制限
 ・「プレミアムプラン」でも見逃し視聴できない番組がある
 ・データ通信量
  スマートフォンではデータ通信量により請求額が高額になる可能性あります。
  プランの確認が必要です。場合により通信制限がかかる可能性も考えられます。

いくつかデメリットもありますが、規制が厳しいテレビに比べ、比較的自由に番組制作されているような気がします。

インターネットテレビと聞くと、なんとなく難しそうで敬遠してしまう方もいらっしゃるかと思いますが、視聴方法も簡単なうえ、懐かしの番組なども配信されていますので、幅広い年代の方にお楽しみいただけるのではないかと思います。

空いた時間などいつでも利用できるため、気になる方は是非チェックしてみてください。

スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

2017年の秋ドラマの話題!

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ