menu

いいね! プレス

【2017】27時間テレビのタイムテーブル!ドラマやジャンプも




Pocket

FNS恒例の27時間テレビ、今年のテーマは「にほんのれきし」です。27時間ぶっ続けで日本の歴史を振り返ってみようという新しい試み。フジテレビのバラエティーからアニメまで「にほんのれきし」を掘り下げるという2日間です。

総合司会:ビートたけし
キャプテン:関ジャニ村上信五
歴史サポーター:林修
「にほんのれきし博物館」館長:バカリズム
「タビビト」メインキャスト:波瑠
 
旧石器時代からの日本の歴史をめぐる・・・なんて、歴史を勉強するかのように見えますが、実はパロディ満載の内容となっています。
 
9月9日(土)のPM18:30~9月10日(日)PM21:24
 

スポンサーリンク

27時間テレビタイムテーブル

まず今年の特徴は、今までと違って収録ものが多いようです、

番組全体の構図として「にほんのれきし博物館」のバカリズム館長の、“よく考えたらおかしい事”という疑問から本当はこうだったのでは?と妄想を膨らませながら歴史の世界へいざないます。

アニメ企画として「ドラゴンボール超」「ちびまる子ちゃん」「ワンピース」「こち亀」のスペシャルアニメが随所に登場し、子供たちも歴史を楽しく学べるようになっています。

18:45分頃~ 「れきし自慢大賞」前編

FNS27局の社員、アナウンサー、そして出身タレントが出演してそれぞれの地域の歴史のご当地自慢バトルをする

MC:ビートたけし、村上信五
山﨑夕貴(フジテレビアナ)

20:10頃~  「日本人ルーツ顔探しの旅 世界で発見!縄文顔×弥生顔」旧石器・縄文・弥生・古墳時代

日本人の顔つきで知られるのが縄文顔と弥生顔。
それぞれのルーツを探るべく旅をします。

MC:ビートたけし、村上信五
出演: 加藤諒、横澤夏子、アンガールズ

21:00頃~ 「ホンマでっか!?TV」
飛鳥・奈良時代

古代史バージョン
古代と現代の関連性をいつもの先生方の目線から考える。明石家さんまやさんまの出身地、奈良県民が集合し、歴史深い奈良を盛り上げる方法など先生からアドバイス。

MC:明石家さんま
進行:加藤綾子
出演:ブラックマヨネーズ、磯野貴理子、島崎和歌子、マツコ・デラックス、ヒロミ、中尾明慶、青山テルマ、加藤雅也、三浦大輔、三戸なつめ、八嶋智人、ゆりあんレトリィバァ、ライセンス、鈴木福、鈴木梨央、谷花音 他

22:57頃~ 平安ドラマ
「源氏さん!物語」

詳しい内容はコチラ

紫式部の「源氏物語」を、まったくモテない草食男子の光源氏(城田優)に大胆アレンジする、一流俳優陣によるコメディ歴史ドラマ。

出演: 城田優、野村周平、木南晴夏、笛木優子、恒松祐里、西堀亮(マシンガンズ)、竹中直人、西田尚美、美保純、村松利史、丸山智己、高岡早紀、八嶋智人
脚本:根本ノンジ

00:35頃~ 「さんまのお笑い向上委員会SP」

さんま他人気芸人が歴史上の人物になりきってトーク。

MC:明石家さんま
アシスタント:久代萌美(フジテレビアナ)

出演: 関根勤、今田耕司、太田光、宮迫博之、蛍原徹、堀内健、飯尾和樹、やす、土田晃之、中川家剛、中川家礼二、くっきー、レイザーラモンRG、黒沢かずこ、椿鬼奴、加藤歩、吉村崇、田中卓志、岩井ジョニ男、あかつ、小宮浩信、斉藤慎二、誠子、渚、みやぞん、ゆりあんレトリィバァ、ナダル、間寛平、村上ショージ、松尾伴内、ジミー大西、村上信五

02:10頃~  「ネタパレ~歴史ネタSP~」

漫才、コント、ピン芸、キャラネタなど・・・。

出演:南原清隆、陣内智則、増田貴久(NEWS)

03:25頃~  「免許皆伝」鎌倉時代

免許皆伝という受け継がれ方をする“技・術・芸”を、芸能人たちがチャレンジ

出演:南原清隆、村上信五、藤岡弘、塚田僚一(A.B.C-Z)、加藤諒、ボビー・オロゴン、永島優美(フジテレビアナ)
  

04:55頃~ 「ニッポン道~室町ックJAPAN!」室町時代

室町時代に生まれた文化や伝統を外国人の方から日本人が教わる。日本をこよなく愛する外国人によるにほんのれきし講座。

出演:ビートたけし、所ジョージ、林修、村上信五、中川翔子、サヘル・ローズ 他  

06:30頃~ 「村上信五とスポーツの神様たち」戦国時代

戦国時代に現代のアスリートがいたら!?をテーマに大検証!

出演:ビートたけし、村上信五、金田正一、釜本邦茂 他  

07:30頃~ 戦国時代
「めざましテレビ」

290年前にベトナムから船でやってきた象の道のりやその後

出演:「めざましテレビ」レギュラーメンバー、村上信五、伊野尾慧 他

08:40頃~ 「関ジャニ∞クロニクル」27時間SP戦国武将なのに

関ジャニ∞クロニクルの話題はコチラ

「なのにさんを探せ」の戦国時代バージョン。戦国武将の意外なギャップや知られざるエピソードをメンバーが調べに現地にいく

出演:関ジャニ∞、ビートたけし、剛力彩芽 他   

09:54頃~ 戦国時代
バカリズム脚本
「僕の金ヶ崎」

バカリズム脚本の会話型戦国ドラマ。あったかもしれない戦国時代の会話をそこそこ歴史に忠実に描いています!

出演:大杉漣、中尾明慶、バカリズム、野村周平、鈴木福、渡辺いっけい、杉本哲太  

11:05頃~ 「学ぶヒストリー劇場 大地震と富士山噴火と人々と」安土桃山時代

災害の多い日本。災害により歴史が変わったとも言われる諸説を再現ドラマや現場レポートなどで解き明かしていきます。

出演:堤真一、村上信五、磯田道史、島田彩夏(フジテレビアナウンサー)、海老原優香(フジテレビアナウンサー)

ドラマ出演:本田博太郎、鶴見辰吾、丸山智己、橋本マナミ、神田愛花、天辰武史  

13:06頃~ バカリズム脚本「私たちの薩長同盟」江戸時代

バカリズム脚本ドラマ「薩長同盟の立役者は彼らの妻たちだった」という、もしもドラマ。はっきりしない男たちに代わって女子トークで同盟を結ぶかの会談をしていた!?

出演:剛力彩芽、桐山照史(ジャニーズWEST)、川栄李奈、浜野謙太、藤井美菜、野村周平、佐藤隆太

13:55頃~ 江戸時代
「あの人の歩き方」

歴史上での有名な場所、勝海舟が西郷隆盛と会見を行った場所などの現在は・・・。
ドラマを展開した場所を見に行くロケ企画。

出演:林修、爆笑問題、村上信五
ドラマ出演:筧利夫、宇梶剛士、井出卓也

15:10頃~   「れきし自慢!大賞」後編
17:20頃~

「痛快TVスカっとジャパン」にほんのれきしのスカっとする話明治・大正時代SP

 

 

おなじみのスカッとストーリーは、歴史的事件の悪人を懲らしめるスカッとや、樋口一葉の胸キュンスカッと!

MC:内村光良
出演:村上信五、池波志乃、指原莉乃、陣内智則、中尾彬、ハリセンボン、三田寛子

ドラマ出演
幕末スカッと「坂本龍馬VSイヤミ奉行」
木下ほうか、戸塚純貴、大沢健
 
明治スカッと「浮気男にガツンと仕返し」
片瀬那奈、津田寛治、都丸紗也華
 
大正スカッと「ヒーローは元新選組」
森下能幸、小林麻耶、長倉大輔
 
明治・胸キュンスカッと「樋口一葉の初恋」
塚本高史、北香那、小島梨里杏

18:30頃~ 「サザエさん」
昭和時代
歴史とコラボさざえさん
18:55頃~ 昭和・平成時代 グランドフィナーレ
「池上彰が見た!たけしと戦後ニッポン」
“にほんのれきし”最終章は戦後~現在。

出演:池上彰、村上信五、高島彩 他   

れきし自慢大賞

FNSの27時間テレビは、チャリティー色はないけれど、それぞれ各地の個性派アナウンサーが毎年なんらかのパフォーマンスをしますよね。芸人顔負けの個性派があつまるフジ系列のアナウンサーやその地域出身のタレントなどが歴史にまつわる自慢話をバトルという形で行います。

秘密のケンミンショーっぽいですが(;^ω^) もしやパク・・・、いや・・・題材を歴史にしているところが違うのでオリジナルです(笑)

・あの偉人の意外ですね部門
・実は日本初なんですね部門
・これぞお宝ですね部門
・これはイケメン&美女ですね部門
・こんな偉人がいたんですね部門

 
また、歴史サポーターの林先生は国語の講師ですが、幅広い知識をお持ちなことで有名。
本は多く読むのではなく同じ本を何度も読むという先生。以前先生の番組で取り上げた、小さいころから優秀で、幕末の長岡藩のトップだった「河合継之助」の“人の言うことを素直に聞かない”という生き方には賛同していて、自分の生き方もこれでいいんだと学んだとおっしゃっていましたね。 

スポンサーリンク

日本人ルーツ顔探しの旅 世界で発見!縄文顔×弥生顔

日本人の顔もバラエティに富んでいます。昔は醤油顔とかソース顔なんて表現もしてましたね。歴史的には、日本列島にもともと住んでいたのは、南方系の縄文人だったところに、約3000年前に弥生人が海を渡ってきて混血が進んだといわれているそうです。

縄文顔・・・モンゴルなどの南方系っぽい顔、一般的に四角い長方形の輪郭、彫りが深く眉やひげが濃い、二重瞼で唇が厚い
弥生顔・・・平安貴族のような北方系のすっとした顔、丸く楕円形の輪郭、彫りは平たんで眉やひげ、唇も薄く、一重瞼

ソース顔が縄文顔でしょうゆ顔が弥生顔とそのまま置き換えても良い感じですが、沖縄や北海道などは日本列島と離れていたためにもともと居た縄文顔のタイプが多いんだとか・・・。

有名人に例えると・・・
縄文顔・・・阿部寛、平井賢など
弥生顔・・・及川光博・冨永愛・羽生結弦・浅田真央

確かによく見ると2パターンの顔がありますね・・・。昔、学校の先生に教えてもらったのですが、おこちゃまの蒙古斑でも日本人がどこから来たのかわかるという理論を聞いたことがありますが、たしかに顔を見ればおなじ日本人でもまったくイメージの違うパターンがあったんだと改めて思います。

ホンマでっか!?TV

ホンマでっかTVの古代史バージョン。時代は奈良時代と飛鳥時代・・・。

奈良時代にちなんでか、明石家さんまが奈良出身なので、奈良県民が集まって盛り上げ方を先生に指導してもらうそうです。奈良って歴史で習ったくらいであまりご存知ない方も多いかもしれません。

飛鳥時代には蘇我氏や物部氏という豪族が力を持っていて政治を動かしていましたが、そのお墓と言われている石舞台古墳など関西の人にとっては親しみのある場所。

京都のように雅ではなく、とにかく素朴というイメージがあります。平安の世の前に帝が都を構えた平城京ですが、みなさんも「なんと(710)綺麗な平城京」と覚えたのではないでしょうか?

ちなみに奈良県民あるある
駅前の百貨店には地下がないらしい(理由:土地に文化財がいっぱい埋まっているので出ちゃうと発掘することになり工事が止まるらしい)
奈良市のマクドナルドにはたまに鹿が訪れるらしい
鹿はしかせんべいをもらうためにお辞儀をする

平安ドラマ「源氏さん!物語」

城田優が草食系の光源氏を演じます。原作では超プレイボーイの光源氏もこのパロディーでは女性経験もないオクテの男の人・・・。このギャップが良いのかもしれませんし、なんと現代からタイムスリップする俳優の野村周平くんが、光源氏にモテる手ほどきをするというお話しです。

さんまのお笑い向上委員会SP

さんまの目の前でお笑い芸人たちが芸を披露する内容ですが、なんととうとうビートたけし演じる「火薬田ドン」が登場します。。自らを「花火名人」「爆破イリュージョニスト」と言い、パンチパーマに金髪とサングラス。

かなり危うい雰囲気のタケちゃんですが、お父さん世代では「鬼瓦権造」というキャラとかぶるかもしれません。

この火薬田ドンはそもそも27時間テレビが発祥なので、恒例と言ってもいいのかも・・・。

ネタパレ~歴史ネタSP~

27時間テレビ特別バージョンの歴史ネタでお送りするコントやキャラネタのスペシャルバージョンです。
NEWSの増田くんも名前があがっていますのでまさか・・・演じる方?になるのかな?

ニッポン道~室町ックJAPAN!

今、けっこうテレビや動画では、外国人から見た日本的な番組が多くなってきました。私たち日本人がわからないような部分に着目する外国人も多いですよね。

外国人の目には日本の歴史や文化はどう映るのか・・・日本人は結構外国の人の目を気にすることが多いので大いに参考になったり、また自分たちが見落としている先人たちの心などが垣間見えるかもしれません。

室町時代の文化といえば、ひとことで言うと「武家文化」足利尊氏が京都に都を置き、支配していた時代です。あの有名な「金閣寺」「銀閣寺」などを建立したのも足利氏です。この時代に禅宗や大陸の文化が伝わってきたのもこの時代。

武家文化と公家の文化の伝統美が融合された時代でした。

しかし、庶民も社会的な地位が上がってきて、猿楽・狂言・連歌や茶の湯なども広がりを見せました。

ふと管理人が思い出したのが、一休さん(笑)

一休さんに難題を出したのは、三代将軍足利義満ですよね!

「屏風絵の虎が夜な夜な屏風を抜け出して暴れるので退治して欲しい」というと、一休さんはとんちで「では、捕まえるので虎を屏風から追い出してください!」と言った名場面が浮かびました。

こういった民間からでたという逸話からも、当時の庶民の生き生きとした感覚がわかります。

めざましテレビ

いつもは「イノ調」なのが、この日は「ムラ調」として村上信五が調査
象が初めて日本に来たのは年600も前なんだそうです。そう考えると輸送の仕方とか気になりますよね?

「イノ調(いのしら)」は日ごろ気になっている情報などを伊野尾慧くんが調べてレポートするという企画。27時間テレビでは村上信五くんが「ムラ調」と名前を変えて調査します。

今回調べるのは、動物園の人気者の象が昔、日本に来たときの苦労や、どんな生活をしていたのかなどを調べます。
ゾウはこれまで、当時の権力者への献上品として日本に来ています。一番最初は第四代将軍の足利義持への献上品だったということですから、室町時代にはすでに来てたんですね~

予備知識として・・・

象の重さ
アジアゾウ・・・約5400㎏
アフリカゾウ・・・約6000㎏
マルミミゾウ・・・約2700㎏

めちゃくちゃ大きいですね!今でも初めて象をみる子供が驚くように、当時の人も度肝を抜かしたに違いありません。日本でも存在自体は知られていたようですが、実際見た当時の人たちはどんなリアクションをしたのか気になります。

関ジャニ∞クロニクル 27時間SP戦国武将なのに

関ジャニ∞クロニクル人気企画「No.1なのにさんを探せ」。
見た目やイメージとのギャップがある事物を探す企画ですが、今回は「戦国武将なのに」だそうです。

今年の大河ドラマ「おんな城主、直虎」でも話題になった井伊直虎も戦国時代の武将です。タイトルのように生涯独身を貫いた「女性」だと言われていますが、ドラマ開始前に井伊美術館館長の井伊達夫氏から、実は男だった説・・・なんてお話しも出てきていて、史実に基づくお話しでも調べていくと実は違っていたなんてお話しがあります。

ドラマ「僕の金ヶ崎」

織田信長(大杉漣)、豊臣秀吉(中尾明慶)、徳川家康(渡辺いっけい)、明智光秀(杉本哲太)の戦いを会話劇のコメディーにしてあるものです。これまで脚本を書きドラマ化してきたバカリズムが、彼なりのセンスで作るドラマです。

ちなみにこのドラマの元になったのは、金ヶ崎の戦いです。

さっくりと説明すると・・・

1570年戦国の世に起こった、織田信長と朝倉義影との戦いです。
織田信長が撤退した有名な戦い

前国敦賀郡金ヶ崎グーグル地図ではこのあたり

戦いの図式

織田軍          朝倉軍
              VS
徳川軍      浅井軍

織田軍の指揮者 朝倉軍の指揮者
織田信長
徳川家康
池田勝正
木下秀吉
明智光秀
松永久秀
朽木元綱
朝倉義景
浅井長政
朝倉景恒
戦力:30000 戦力:金ヶ崎城守備隊4,500
   朝倉・浅井連合軍2万

最初は、織田信長が越前(今の福井県)にあった朝倉義景を攻撃したら、同盟を結んでいたはずの浅井家が裏切り朝倉氏についたために、木下藤吉郎(後の豊臣秀吉)と徳川家康が後衛となって信長の軍隊が安全なところまで引き返すのを助けた戦いのことです。

ちなみに、織田信長の敵、浅井長政といえば奥方は信長の妹のお市の方で、娘は後の豊臣秀吉の側室、茶々や徳川家忠(第二代将軍)の嫁のお江(ごう)です。

学ぶヒストリー劇場 大地震と富士山噴火と人々と

日本は火山大国ですよね。それによって噴火や地震が繰り返されてきたという歴史があります。富士山に登る人も多いですが、実は過去に何度も噴火をしています。

昔の位置づけは休火山という風に教えられていましたが、気象庁が「休火山」という表現をしなくなってからは活火山となっています。

平安時代の書物からも、富士山の噴火の様子が書かれているようです。
781年「続日本記」・・・灰が降ってきた
平安時代中期「更科日記」・・・富士山からの噴気とか火の表現

産業技術総合研究所から出された近年のデーターによると溶岩が流れ出す規模の噴火はこれまで過去2000年の間に少なくとも43回あったとしているようです。

ドラマ「私たちの薩長同盟」

坂本龍馬(桐山照史/ジャニーズWEST)と西郷隆盛(佐藤隆太)の密談に入ってくる竜馬の妻お龍(剛力彩芽)と西郷隆盛の婚約者糸子(川栄李奈)。緊迫感のあるようでない女子トークに夫たちはあっけにとられながら、女子特有のまとめ方をしていくというお話し。

フォーカスされるのが、薩長同盟を実現した男子たちの妻や周りの女性たち。

さながら「女たちの薩長同盟」みたいな感じでしょうか・・・。

かつて、NHKの大河ドラマの脚本を書いておられた永井路子さんもこんな小説を書いておられましたね。
「歴史をさわがせた女たち」日本編を思い出しました。

今でこそ女性も強くなりましたが、昭和の時代、まだ女性はか弱い存在として考えられていた時代に、実は歴史の女たちはこうやって歴史を動かしたんだよ~と説明してある書籍がとても面白かったのが記憶に残っています。

永井先生にかかると、数年前の大河ドラマ「江」の主人公「お江」は美貌の姉たちに比べてパッとしない容姿だったが、3度結婚をして最終的には時の将軍の妻になってしまったというお話しなどもありました。

あの人の歩き方

歴史の跡地をめぐり今現在はどうなっているのかロケをする企画です。名前があがってるのが、勝海舟が西郷隆盛と会見したといわれている場所。

東京都港区芝5丁目33 芝5丁目33の「三菱自動車工業 本社ショールーム前」に記念碑が建っています。

まとめ

タイムテーブルを見る限りでは、今年は恒例の中居君のトークコーナーもないようです。Hey!Sey!Jump!の出演も、目覚ましの伊野尾くんしか名前があがっていませんので飛び入り等があれば良いですね。

放送時間:9月9日(土)18:30~9月10日(日)21:24まで

スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

2017年の秋ドラマの話題!

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ