menu

いいね! プレス

【2017】27時間テレビの放送日はなぜ9月?日程と出演者情報




Pocket

毎年恒例のフジテレビ系列FNS27時間テレビですが、今年の放送日は9月9となっています。更には、生放送ではなく大部分が収録番組らしく、例年からの変更点が多くあります。

 毎年7月中に放送していたのにいったいなぜ9月放送になったのか?気になる今年の27時間テレビについて調べてみました。

スポンサーリンク

ネットやSNSで囁かれる噂とは?

視聴率の低下や司会者のスケジュール問題、対抗番組である日本テレビ系列24時間テレビとの差別化など様々な噂や憶測が飛び交っています。

特に、2000年より放送されていた「さんま・中居の今夜も眠れない」など恒例番組が一部放送を見送られることとなったため、SMAP解散が原因ではという声も多く見受けられました。

実際のところ関連性は不明ですが、毎年楽しみにしていたファンの方々はさぞかし残念だったことと思います。全て憶測に過ぎませんが、それほど注目されている番組と言えますよね。

9月放送になった真相

放送日が迫ってきた9月7日に気になるネットニュースを発見しました。2017年「FNS27時間テレビ にほんのれきし」の総合演出を務めるフジテレビの竹内誠さんがインタビューに答えています。記事内でずばり、9月に放送時期が変更になった理由を語ってました。

9月放送になった理由

・歴史を扱うため、間違いがないよう慎重に調べる必要があり準備に時間がかかった。
・少し涼しい時期に見てほしかった。

ネットの憶測には触れず、あくまで制作側の問題だったということ答えています。確かに例年の27時間テレビはお笑いの要素がほとんどであったため、今年のテーマである”れきし”など調査が必要な部分は少なかったように思います。

2番目の季節に関しては、どうして涼しい時期に?と疑問も持ちますが、なんらかの事情があったように感じられる言い回しですね。真相は不明ですが単純に夏休みが終わった涼しい時期に家族で見て欲しい、といったことかもしれません。いずれにしろ、ネットでの噂などマイナスな原因はなかったという前向きな理由でしたので安心しました。

スポンサーリンク

なぜ生放送ではなく事前収録なのか?

27時間テレビに限らず、日本テレビ系列24時間テレビなどは今まで生放送を売りに放送されてきました。ネットやSNSなどでは、事前収録では通常のテレビ番組と一緒ではないのか、という指摘が多く見受けられます。正直なところ、そう思ってしますのも頷けるのですが、1つのテーマを軸に複数の番組を統一し27時間にまとめる、といった点ではやはり通常番組とは異なり特別番組であると考えられます。同ニュース記事において、収録放送になった理由もお話されています。

収録番組が多い理由
 
・放送内容を充実させるために時間が必要だった。
・キャスティングの関係上、収録日が多い方が調整がしやすかった。

こちらも制作側の理由ですね。9月放送になった理由と合わせてみると、テーマを”れきし”にしたことにより、例年とは異なる思考と制作工程が必要だったようです。また、収録にしたことにより、例年よりも中身が充実した番組が出来上がったということで自信をのぞかせていらっしゃいました。

2017 FNS27時間テレビのテーマ

今年テーマは、”にほんのれきし”です。上記のニュース記事にも度々”れきし”を意識し制作したことが語られており、例年とは異なる部分を前面に押し出しています。去年の年末には、「日本の歴史を27時間で見る」という方針が決定していたそうです。2020年の東京オリンピック・東京パラリンピックに向け、”にほんのれきし”をバライティー・ドラマ・情報・スポーツ・アニメといった多ジャンルで掘り下げていくとのこと。今までにない新たな挑戦がされています。にほんの文化や日本人のおもしろさを見つけ、「にほん」を見つめ直すという思いが込められてるようです。

27時間テレビのみどころ

やはり総合司会のビートたけしさんとアシスタントの村上信五さんの絡みでしょうか。今までも共演されたこともあり、とても相性外良いと評判ですのでお二人の掛け合いに注目です。

間違いなくビートたけしがボケ倒し、村上くんがツッコミまくるというテンポの良い進行になるのは間違いないと思います。

また個人的には”にほんのれきし博物館”館長のバカリズムさんにも期待しています。番組内ドラマ『僕の金ヶ崎』『私たちの薩摩同盟』の2本の脚本を手がけています。バカリズムさんのシュールな世界観が、剛力彩芽さんや野村周平さんなど豪華出演者によってどのように演じられるのか楽しみです。

27時間テレビ出演者情報

総合司会:ビートたけし
キャプテン:村上信五
タビビト:波瑠館長
館長:バカリズム

27時間テレビの出演者やタイムテーブルはコチラ
 

まとめ

27時間テレビがなぜ9月になったのか
・歴史を扱うため、間違いがないよう慎重に調べる必要があり準備に時間がかかった。
・少し涼しい時期に見てほしかった。

収録番組が多い理由
・放送内容を充実させるために時間が必要だった。
・キャスティングの関係上、収録日が多い方が調整がしやすかった。

どちらも製作者側の都合だとのことですね。

スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

2017年の秋ドラマの話題!

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ