menu

いいね! プレス

24時間テレビの過去のTシャツまとめ!値段や黄色の意味も調査




Pocket

夏の終わりの締めくくりの番組である24時間テレビ。1978年から続く歴史ある番組です。チャリティー番組として始まった長時間番組ですが、毎回番組内で恒例となっているのが、ヒューマンドラマ、チャレンジ企画、ジャニーズの歌など定番となっています。

そして、第一回目から出演者がずっと着ているあの黄色いTシャツも、最近では有名人がデザインしたりプロデザイナーが作ったりと趣向を凝らしたものが販売されるようになりました。

そこで、ここ数年の24時間テレビのTシャツの詳細や値段、昔からある黄色の意味なども調べてみました!

スポンサーリンク

今年の24時間テレビのチャリTシャツは?

まず、今年のTシャツのデザインを手がけたのは、アーティストの野老朝雄(ところあさお)さん。東京オリンピックのエンブレム問題ですったもんだの末にこの方のデザインに決まったので記憶に新しいと思います。

今回のデザインでは
『告白の種が花咲き、色づきますように。』

メッセージ:「1つ1つの力は小さくても、力を合わせれば、どんな花も咲かせることができる」

色:黄、ピンク、オレンジ、白、ネイビーの5色
サイズ:120・SS・S・M・L・LL の6種類
価格:1,500円(税込)

シンプルな正三角形と正方形をつなぎ合わせて「花」を作ってあります。


野老朝雄さんの東京オリンピックのエンブレムも同じような構成でしたよね。

画像出典:東京2020

組市松紋(くみいちまつもん)

歴史的に世界中で愛され、日本では江戸時代に「市松模様(いちまつもよう)」として広まったチェッカーデザインを、日本の伝統色である藍色で、粋な日本らしさを描いた。
形の異なる3種類の四角形を組み合わせ、国や文化・思想などの違いを示す。違いはあってもそれらを超えてつながり合うデザインに、「多様性と調和」のメッセージを込め、オリンピック・パラリンピックが多様性を認め合い、つながる世界を目指す場であることを表した。

出典:東京2020

スポンサーリンク

歴代のチャリTシャツを調べてみた

2016年
デザイン:蜷川実花(にながわみか)
番組テーマ「愛」
向きや大きさが様々なLOVEの文字で、色んな「愛」を表現しています。
色:黄、白、ピンク、水色
価格:1,600円(税込)

2015年
デザイン:16個の土星のような形15個にV6とHey!Say!JUMPの15人がミュージシャンやアスリート、思いをつなぎたい一般の方と書いた笑顔の絵。16個目のmeと書かれたところには購入者が書きこめるようになっていました。
カラー:黄、白、ピンク、水色、黒
価格:1,500円(税込)

2014年
デザイン:天野喜孝(あまのよしたか)

妖精を取り巻く6匹の龍と、背中側に1匹描かれています。「小さなキセキ、大きなキセキ」のテーマから、この世にいるかもしれないけれどいないかもしれない、「キセキ」のような妖精やドラゴンを描いたもの。

カラー:黄、白、ピンク、水色、黒
価格は:1,500円(税込)

2013年
デザイン:草間 彌生(くさま やよい)・嵐 大野智のコラボ
四季をイメージした花やハートがモチーフのカラフルなデザインで、一つ一つのドットの中に飛び出してしまうくらいの溢れる愛を表現。
カラー:黄、白、ピンク、水色
価格:1,500円(税込)

2012年
デザイン:奈良美智(なら よしとも)・嵐 大野智コラボ
コンセプトは「未来」をつくる 子ども。子どもの頭には「未来」へのスタート、双葉、後ろには、「未来」の文字。未来を願う気持ち、未来につながる行動が生まれるよう、想いが込められています
カラー:黄、ピンク、水色
価格:1,500円(税込)

2011年
デザイン:森本千絵(もりもと ちえ)
胸元にある「+1」のプリントは、ひとりひとりの力と思いを表現。
ひとりひとりの力は小さくとも、+1+1+1…と繋がれば、大きな力を生むというデザイン。バックプリントには、そんな“つながり”を意味する「=(イコール)」、そして、テーマである「力(ちから)」、POWERのロゴをプリントしています。
カラー:黄のみ
価格:1,500円(税込)

2010年
デザイン:スタジオジブリの鈴木敏夫(スタジオジブリ プロデューサー)がありがとうの文字を、「借りぐらしのアリエッティ」の米林宏昌監督に絵を描いてもらったデザイン。

テーマ「ありがとう」にちなんで、蟻が10匹で「ありがとう」のダジャレから浮かんだジブリらしいイラスト
カラー:黄、赤、青、緑、ピンク
価格:1,500円(税込)

2009年
デザイン:ピクサー・アニメーション・スタジオ

古いテレビをキャラクター化した”ズズ”が、風船で空に飛んでいるデザイン。風船は新しい一歩を踏み出すことの象徴。私たちの人生もまずは一歩を踏み出さないと何も始まらない。いつからだってスタートを切るのに遅くなんかない…そんな思いを込めてデザインしたTシャツ。ちなみにこの年のピクサー映画は「空飛ぶカール爺さんの家」でした
カラー:黄、ピンク、グレー
価格:1,500円(税込)

2008年
デザイン:村上隆

村上さんのキャラクターたちの中から、どんな環境にあっても明るさを失わない「カイカイ」と「キキ」をメインにし、花をちりばめたデザイン
カラー:黄、ピンク、水色
価格:1,500円(税込)

2007年
デザイン:NIGO(裏原宿系ファッションで一世を風靡した人気ブランド「A BATIHNG APE」のデザイナー)
カラー:黄、赤
価格:1,400円(税込)

2006年
デザイン:KAT-TUN中丸雄一・スタジオジブリのコラボ

絆の文字の隣にはカオナシと思われるイラストが描かれています
カラー:黄、緑
価格:1,400円

2005年
デザイン:元SMAP香取慎吾・佐藤可士和

この年初めて黄色以外のカラーが出た記念すべき年!

色の意味合い
黄色・・・大地
青・・・空
赤・・・太陽
白・・・水
黒・・・宇宙

価格:1,350円

2004年
デザイン:嵐 大野智

YOUR DREAM IS OUR DREAMという手書きのロゴに、可能性と刻印されたバーベルを持ち上げる子供のイラスト。そして嵐のメッセージが添えられています。
カラー:黄のみ
価格:1,260円(税込)

2003年
デザイン:TOKIO 松岡 昌宏
みんなでアイデアを出し合った結果、採用されたのが松岡さんの案だったそう。

お年寄りから子供まで、肩に手をおいて一列に並んでいるシルエットには、愛が繋がるようにとの願いが込められています。そのシルエットの中にはTOKIOの5人もいるそうで、探すのも楽しみなTシャツです。

カラー:黄のみ
価格:1,200円

2002年
デザイン:工藤静香

テーマの「家族」をモチーフに、「人との繋がり、絶対みんな世の中で繋がっている人はいる、ということを感じ取ってほしい」との思いで描かれた、星。この星には「小さい子からお年寄りまで皆同じハートや星を持っている」という思いが込められています。

カラー:黄のみ
価格:1,200円

2001年
デザイン:元モーニング娘 飯田圭織

唇の上をウサギが飛んでいるようなデザイン。当時はシュールだと話題になりました。会話の象徴の「唇」を愛と幸せの象徴の「ウサギ」が抱きかかえているということで、「家族の会話を大切にしよう」というメッセージが込められているそうです。

カラー:黄のみ
価格:1,200円

2000年
デザイナー不明

1999年
デザイン:元SPEED新垣仁絵

地球のマークをデザインしたTシャツ

1998年以前はすべて浅葉克己さんのデザインということです。

過去にさかのぼるごとに情報が少なくて申し訳ないのですが、その年その年のテーマに沿ったTシャツを皆さん考えられているのと、芸能人の方ってやっぱり芸術的な才能があふれているんだな・・・と思います。

年代ごとに追っていくと、当時の世相というか人気のあった人などがデザインしていて歴史を感じます。
 
毎年話題性のある人がデザインしているので、予約しないと買えないほど人気のチャリTシャツ、今年も予約殺到しているようですよ。

歴代で売れたTシャツはどれ?

数々の有名人がデザインしてきたチャリTの中でも、売り上げが高いのはどのTシャツなのか気になったので調べてみました。(売り上げが公開されているものでのランキングです)

1位:2013年124万枚(大野くんと草間さんのコラボ)
2位:2012年76万枚(大野くんと奈良さんのコラボ)
3位:2008年46万枚(村上隆)

ちなみに、これらの年のメインパーソナリティーはすべて嵐でした。
やはり国民的アイドル強しですよね!

メインのTシャツはなぜ黄色?

「幸せの黄色いハンカチ」という高倉健さん主演の映画から来ているそうです。

2011年に阿部寛さんで再ドラマ化もされていますが、全編を通してのテーマである「希望」自分を信じる「強さ」と人を思いやる「やさしさ」「愛」や「絆(きずな)」などの思い全て込められた、ラストに掲げられる黄色いハンカチがあり、映画やドラマでは幸せのシンボルだったんですね。
なので、それらの思いも込めて24時間テレビのメインカラーは黄色になったといわれています。

まとめ

2017年のTシャツデザイン:野老朝雄(ところあさお)
思い:『告白の種が花咲き、色づきますように。』
メッセージ:「1つ1つの力は小さくても、力を合わせれば、どんな花も咲かせることができる」

歴代で一番売れたTシャツの順位
(記録がわかっている範囲)
1位:2013年124万枚(大野くんと草間さんのコラボ)
2位:2012年76万枚(大野くんと奈良さんのコラボ)
3位:2008年46万枚(村上隆)

24時Tシャツが黄色のワケ
「幸せの黄色いハンカチ」がベースとなっている

スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

2017年の秋ドラマの話題!

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ