menu

いいね! プレス

【2017】24時間テレビのマラソンランナーの予想とヤラセ疑惑




Pocket

夏の風物詩とも言える「24時間テレビ」は夏休み時期ですし、貫徹で番組を楽しむ予定の人も多いのではないでしょうか?フジテレビがやる27時間テレビは芸人さんや各地方テレビとのお祭りっぽい内容ですが、日本テレビの24時間テレビはチャリティー目的ということもあり、ジャニーズタレントをMCに使いながら上手に盛り上げていますよね。

そして、もうひとつの目玉といえば「24時間のマラソン」です。毎回、話題の人たちが24時間かけて100キロともいわれる距離を走り最後に武道館で感動のゴールを迎えるというもの。

毎年、ランナーとして出演した芸能人の方はイメージアップすることでも有名です。

しかし、なんといっても24時間ぶっつづけ、100キロもの気の遠くなるようなコースを走るのですから相当トレーニングも必要です。毎年、5月頃にランナーが発表され、トレーナーが付き3か月の特訓が始まります。

しかし、今年は少し趣向が違っているようです。

スポンサーリンク

今年のマラソンコースの予想と歴代はコチラ!
【2017】24時間テレビのマラソンコースの詳細と現在地まとめ

過去のTシャツのまとめ
24時間テレビの過去のTシャツまとめ!値段や黄色の意味も調査

2017年のランナーのヒント

実は今年は、当日まで視聴者のみならずランナー本人にも発表しない、という体制を取っているらしいのです。
本人にも内緒とは驚きですよね、ちょっと無謀すぎて最後まで走れるのかという心配もあります。

 マラソンランナーの候補として、以下の2つのヒントが出されています。

・当日、武道館に居る人
・走る理由のある人

ということで、視聴者の間ではマラソンランナーの予想が始まっています。 

※追記
8月26日(土)最初のヒントは「一番走りたい人」と出ましたね・・・
ブルゾンちえみが今年のランナーです。

理由
高校時代には、陸上少女だったことや、練習の時からやる気があった。
3回目の練習時から30キロメートル走ったらしいです。

2017年の「24時間テレビ」のランナー予想!

当日まで、日テレではランナーを秘密にするということで、ネット上では様々な憶測が飛んでいます。「走る理由」ということはネガティブにも取れますし、マラソンランナーをこなすことで芸能人としてのイメージが上がることでポジティブな意味でオファーできる人など両方考えられるワケです。

① 上田竜也(KAT‐TUN)
メインパーソナリティの一人、亀梨和也さんと同じグループに所属する彼。
KAT‐TUNといえば、メンバーの脱退や田中聖さんの大麻所持疑惑などで世間をにぎわせました。
現在のメンバーで日本テレビにレギュラーを持っていないのは上田竜也さんだけ。
よって彼が候補に挙がっています。

上田さんといえば、TBS系で「炎の体育会TV」で上田ジャニーズ陸上部を率いる体力自慢な部分もあり、当日オファーでもやり遂げてくれるような気がします。

②手越祐也(NEWS)
手越くんは、今年に限らず週刊誌をにぎわせています。
女性に関しては肉食系ともいわれる手越くんが女性とのツーショットを撮られたり、黒い関係が取りざたされ一時は日テレの看板番組「世界の果てまでイッテQ」を降板するのではないかとまで噂が広がりました。

実は、手越くんは結構有力視をされています。

③ りゅうちぇる
ぺこさんとの結婚ニュースが記憶に新しい彼。
2017年の24時間テレビテーマ「告白~勇気を出して伝えよう~」にぴったりだという声が挙がっています。
 
④ 市川海老蔵
先日、奥さんを亡くしたばかりの彼。
記者会見やブログなどで気丈な態度を取り続けた市川海老蔵さんの姿に心打たれた方も多いのではないでしょうか。
そんな彼を予想する人も多いようですが現実的にはないでしょう。

⑤ 渡部健(アンジャッシュ)
こちらもりゅうちぇると同じく、結婚がらみから。
先日、「行列のできる法律相談所」で、佐々木希さんと結婚することが本人から発表されました。
日本テレビに貢献度が高い彼、ランナー予想としてはマイナスイメージがなく予想にも大きく挙がっているようですね。

当日武道館に居るかどうかは判りませんが、走る理由がありそうな方は結構多いですね。
  
ただ!「走る理由」が懺悔の意味があるとするならば、管理人はとある男性を大予想します!

それは、高畑裕太さんです。
オファーが叶えば間違いなく走る理由があるのが彼です。昨年の24時間テレビのMCのひとり、しかもドラマにも出演しているにも関わらず1週間前にホテルで事件を起こし、芸能界を去ってしまってから1年です。

・なぜ、日テレがまだランナーを公表できないのか
・急にオファーできる時間の余裕がある人
・何が何でも走らなければいけない
・世間への走る理由ではなく、この番組自体に迷惑がかかっている

24時間テレビのサブタイトルが「愛は地球を救う」です。今困っている人の金銭的な援助をしたり、実情を世間にわかってもらうためにいろんなチャレンジなども放送されています。

つまり、復帰ではなく、懺悔のための「走る理由」とするならば、一番適しているのではないかと思うんです。そして、当日発表なのはやはり、時期尚早などの批判に対してじゃないかな~なんて想像しますが・・・どうでしょう・・・。

あと、ベッキーという話もSNSでささやかれていますが、確かにやりそう(笑)ここで印象を良くして「イッテQ」に復帰もあるかもしれませんね。これなら、日本テレビとベッキーとのWINWINの関係となるので、双方痛みはないわけです。

そう考えるといっぱいいますね~、ショーンKとか、とにかくあかるい安村とか(笑)
 
間違っていたらスミマセン

スポンサーリンク

マラソンランナーのヤラセ疑惑

24時間テレビのマラソン走行距離は平均しても100kmを超えています。
最近は100km以上を走る人もでてきました。
そんな長距離を、当日発表で走れる人がどれほどいるでしょうか?

よって、「もうランナーは決まっているのではないか」というヤラセ疑惑が上がっているのも事実。

そして、過去にも微妙にワープしたんじゃないか・・・などという黒い噂もありました。

・2002年、西村知美さんの時、午後6時過ぎに残り30㎞だったのが、1時間後に残り10㎞と表示される。1時間で20㎞を走るとなると世界記録になるため話題に
・ファミリーで参加した佐々木健介・北斗晶さん。リレーだったがアンカーの北斗晶さんが3歩ほど進んだら距離が一気に610m縮む
・2013年、大島美幸さんの時は、88㎞走ると発表があったがグーグルマップでは48㎞しかなかった。

残りあと何キロっていうのは、もしかすると表示ミスかもしれない・・・。しかし、ず~っと24時間もつきっきりで注目している割にはそんな初歩的なミスを犯すとも思えないですね。

27時間のマラソンなどはお笑い半分ですからタクシーを使ったということも笑いのうちなのかもしれませんが、さすがにチャリティーマラソンなんですからちょっと感動が薄くなります。

100キロマラソンとか、最初の目標が高すぎるんじゃないかな~と思ってしまうんですよね・・・。大島さんの48㎞だって、あの体格の人がこれだけ走ったら十分だと思うんですが、ハードルあげすぎなんじゃないかな・・・。 

というより、今年は準備なしのぶっつけ本番ってちょっと無謀な気もします。事故が起こらないように毎年3か月もの期間トレーナーが付き、絞るんですから、どう考えてもすでにオファーは入っていると思います。

 

まとめ

・2017年のマラソンランナーは当日に発表

ランナーのヒントは
・当日、武道館に居る人
・走る理由のある人

ランナー予想
・上田竜也(KAT‐TUN)
・手越祐也(NEWS)
・りゅうちぇる
・市川海老蔵
・渡辺健(アンジャッシュ)
大穴
・高畑裕太

スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ